テーマ
タグ
メニュー

Olivenote 編集部が、全部作ってお届けするレシピ。失敗しちゃっても、失敗ポイント含めてご紹介しちゃいます。

Olivenoteレシピ
公開日:

ダイエット中もOK!カロリー1/4豆腐マヨネーズ

「痩せたい!でもこってりマヨネーズが食べたい」というマヨラーの方や、「カロリーハーフマヨネーズにしたけど何か味気ない」と感じている方も多いのは?

一般的なマヨネーズは卵・酢・油が主原料ですが、ダイエット中の方もカロリーを気にせず安心して沢山食べられる、豆腐で作る混ぜるだけのヘルシーマヨネーズレシピのご紹介です。

一週間ほど日持ち可能です

一週間ほど日持ち可能です

心配な味もしっかりマヨネーズ

卵を使わないので、コレステロールが気になる方やアレルギーの方でも安心して食べられます。酸味と塩味を効かせればまさにマヨネーズそのものの味で、カロリーハーフマヨネーズよりもカロリーも抑えることができます。

 

【大さじ1あたりのカロリー比較】

マヨネーズ:約110kcal

豆腐マヨネーズ:約25kcal

※「日本食品標準成分表2015年版(七訂)」に基づき算出しています。

豆腐でマヨネーズを作ろう!

豆腐でマヨネーズを作ろう!

豆腐マヨネーズの作り方 (計232kcal)

【材料】

  • 木綿豆腐:半丁
  • エキストラバージンオリーブオイル:大さじ1
  • レモン汁or酢:大さじ1
  • 塩:適宜

【作り方】

  1. 豆腐を水切り(キッチンペーパーで豆腐を包み、耐熱皿にのせレンジ600wで1分加熱)する。サラサラのドレッシング状がお好みの方は水切りしない、又は絹ごし豆腐でも可。

    レンチンで簡単水切り

    レンチンで簡単水切り

  2. 材料を全てミキサーにかけて、豆腐の水分とエキストラバージンオリーブオイルが乳化するまでよく混ざったら出来上がり。酢を使うとよりマヨネーズに近い味わいになります。
    (ミキサーがない場合は、泡立て器でよくかき混ぜる)

    乳化するまでよく混ぜる

    乳化するまでよく混ぜる

 

アレンジ自在なダイエット豆腐マヨネーズ

豆腐マヨネーズは、旬の野菜ディップとしてたっぷり添えたり、パン粉をのせてオーブンで焼くとホワイトソースの代用としても使え、アレンジ自在な罪悪感なしの万能ソースです。

罪悪感なしのガッツリ!ローストビーフサンド

罪悪感なしの「ガッツリローストビーフサンド」

サンドイッチにする時も、パンも低糖質なふすまパン(ブラウンパン)や全粒粉パン、ライ麦パンなどの茶色系パンを使うことで、食物繊維も多く血糖値も上がりにくくなるので、腹持ちもバッチリ。

 

ニンニクや胡椒を入れるとパンチの効いた味になり、男性にも喜ばれるはず!?

 

go to top