テーマ
タグ
メニュー

キッチンのオシャレ要員とか、意識高い系調味料…なんてもう言わせない。上手に使って美味しくキレイになれるオイルの必見メモ。

知っておきたいオイルメモ
公開日:

綺麗な人が選んでいる「3つの油」

ダイエットや美容に関心の高い女性たちから、「油」が敬遠されていたのは、ひと昔前の話。「油はカロリーが高いから、なるべく控えたい」と、揚げ物や炒め物を食べることをセーブしている人も少なくなかった。

ところが、時代は変わり、今や「油をとる」ことが美への近道だとさえ言われている。もちろん、油といってもなんでもいいわけではない。栄養豊富で良質な油を選ぶことが重要だ。

美しくなることへの意識が高い女性たちが注目している油には、次のようなものがある。

 

オリーブオイル

オリーブオイルに含まれるオレイン酸は、消化吸収をサポートする働きがあると言われる。たとえば、トマトにかけて食べると、もともとトマトが持っている脂溶性の栄養素「リコピン」の吸収力がアップ。日焼け防止効果も格段に期待できそう。

 

アボカドオイル

アボカドの果肉を圧搾して油を抽出したもの。「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEが豊富で、一説には「オリーブオイルの2倍」とも言われるほど含まれているとか。年齢を重ねても「サビない身体」づくりの強い味方になる。サラダやヨーグルトにそのまま食べてもOK。

 

亜麻仁油

亜麻という植物の種子から抽出したオイル。豊富に含まれるαリノレン酸には、血液をサラサラにする効果があると言われている。血液がサラサラになれば、全身をめぐる血液の流れがよくなり、細胞のすみずみにまでフレッシュな酸素や栄養が行き渡るようになる。すると、肌のくすみは解消され、みずみずしい潤う素肌が手に入る、という嬉しいスパイラルがはじまる。

 

いずれもスーパーマーケットで買うことができる油ばかりなのも嬉しいところ。油に秘められたビューティーパワーを実感しよう!!

 

記事提供:丸ごと小泉武夫食マガジン

 

「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」とは

「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は、「食」に特化した情報サイトです。 発酵学者・食文化論者の小泉武夫がこだわる、安心・安全・健康・日本の食文化などの選び抜かれた情報を発信していきます。

go to top