テーマ
タグ
メニュー

いくらインスタ映えするからってホントにそんなに生クリーム好きなの?大好きに決まってるじゃない!でもそこが悩みなのよね。

女子の生クリーム問題に解決策はあるのか
公開日:

ローフード流抹茶と小倉のレアチーズケーキで罪悪感を解決

忘年会から始まり年越し、お正月とイベントが続く年末年始、お節やお雑煮のお正月料理に加えお寿司や天ぷら、デザートとご馳走が並ぶ家は多いもの。美味しい料理やスイーツを目の前に笑顔がこぼれる自分の姿が目に浮かぶ一方で、肥えていく自分の姿を想像すると今年こそお正月太りに終止符を打ちたくなるのが女子なのよね。

 

そんなダイエット女子にお勧めしたいスイーツが、ほろ苦さが大人女子の心を満たしてくれる和のロースイーツ“抹茶と小倉のレアチーズケーキ
だ。

  

お節との相性も〇抹茶と小倉のレアチーズケーキ

抹茶には、ダイエット・シミ・ソバカスの予防に役立つビタミンが豊富に含まれていて、おまけに難消化性デキストリンという成分もあり糖の吸収を穏やかにしてくれるので、罪悪感を軽減しながらデザートをいただくことができる。ほろ苦さが癖になる抹茶のケーキに小倉を添えることで、二度違う味が楽しめるところも嬉しいのよね。カシューナッツで作るロースイーツは、少量でお腹に溜まるため、食べすぎを防いでくれるのも安心。

  

それでは、和のロースイーツ 抹茶と小倉のレアチーズケーキをご紹介する

  

抹茶と小倉のレアチーズケーキ作り方

【材料】(12センチサイズ)

一口食べるとおいしくて手が止まらなくなるので初めに食べる分量を切り分けて残りは冷蔵庫へしまおう。

  

クラフト

  • アーモンド:1/2cup(8~12時間水に浸水させたもの)
  • レーズン:25g~
  • 海塩:少々

  

【作り方】

  1. クラフトを全てフードプロセッサーにいれ、攪拌しケーキ型の底に敷き詰めプレスしておく

  

抹茶のレアチーズケーキ

  • 生カシューナッツ:180g(2~4時間水に浸水させたもの)
  • メイプルシロップ :大さじ6
  • 日清オイリオ有機ココナッツオイル:大さじ6
  • ココナッツミルク:200g
  • バニラエクストラ:小さじ2
  • 抹茶:大さじ2~

  

【作り方】

  1. ココナッツオイル以外の材料をすべてミキサーに入れる
  2. 滑らかなクリーム状になるまで攪拌させる
  3. ココナッツオイルと抹茶を入れ攪拌させる(抹茶クリーム)
  4. クラフトのケーキ型の中へ流し込む
  5. ④を冷蔵庫で6時間ほど冷やし固める
  6. ⑤を型から出し、小倉と苺・Rawホイップクリームを添えて出来上がり

  

ナッツ類を水に浸水させる理由は、浸水させて発芽状態にし酵素制御物質(アブシジン酸)を中和することで消化を助けてくれるから。浸水時間はアーモンドなどの固めのナッツは長めの8~12時間、カシューナッツなどの柔らかめのものは2~4時間ほどを目安にして。

   

ロースイーツは、温度の調整や焼きむらの失敗もなく、材料を全て混ぜて冷蔵庫で冷やすだけなので、誰でも簡単に作れるところが魅力的。健康面で疑問視されている白砂糖・小麦粉・乳製品を使用せずにおいしくかわいいデザートを楽しむことが出来るから、美意識の高い女性にとっても話題のスイーツなの。

   

ロースイーツの結合剤には日清オイリオの有機ココナッツオイルがかかせない。カシューナッツと抹茶のフィリングを滑らかに固め、液体状のクリームを濃厚なレアチーズケーキにしてくれる。ココナッツの香りと抹茶のほろ苦さは大人の上質なスイーツタイムを演出してくれるから、新年会のデザートや帰省時の手土産としても喜ばれるのよね。

   

次に作りたいのが、添加物や白砂糖を使用しない栄養が豊富なカカオを使用したローチョコレートスイーツ。カカオパウダーを使用したローチョコレート、ジャーマンチョコレートケーキ、アボカドを加えたチョコタルトも女子の心を捉えて離さないのよね。ローチョコレートスイーツのテンパリング方法もまたそのうちに。

   

ということで、年末年始もココナッツオイルで作る抹茶のロースイーツで、お正月太りへの罪悪感が減り、帰省の手土産としても娘としての評価があがるのでした。ごちそうさま。

  

【関連記事】

・野菜嫌い男子の人生を変えたサラダ

・ココナッツオイルで問題解決!

go to top