テーマ
タグ
メニュー

Olivenote 編集部が、全部作ってお届けするレシピ。失敗しちゃっても、失敗ポイント含めてご紹介しちゃいます。

Olivenoteレシピ
公開日:

絶品!オリーブオイル DE 大学いも

大学いもを自宅で作るのって、面倒なイメージがありませんか。「え?だって、さつまいもを油で揚げてから、タレを別の鍋に作って、揚げたいもをそれに和えて…。面倒だよね!?」と思うのではないでしょうか。そこで今回は、フライパン一つだけで簡単に作れる“簡易版大学いも”のレシピをご紹介します。

  

オリーブオイルで大学いもって、合うの!?

「簡単なレシピなのは分かった。でも、オリーブオイルと大学いもって合うの?」
という疑問が湧いてきた人もいることと思います。私も以前は、サラダ油で作っていました。もちろん、サラダ油で作る大学いもも美味しいです。

ところがふとひらめいて、いつもの大学いもにオリーブオイルをかけてみたことがありました。すると、さつまいもと砂糖の優しい甘味に、オリーブオイルが持つ爽やかな香りがよく合って、より深みのある味に昇華したのです。それ以来、大学いもはオリーブオイルで作るようになりました。そう、オリーブオイルと大学いもはとっても合うんです。

 

 オリーブオイル DE 大学いもの作り方

  

【材料(2~3人分)】

  • さつまいも:1本
  • オリーブオイル:大さじ3
  • 砂糖:大さじ2
  • 煎りごま(黒):適量

  

【作り方】

  1. さつまいもをよく洗い、皮ごと乱切りにする。

    皮つきの方が見た目が華やか

    皮つきの方が見た目が華やか

  2. フライパンにオリーブオイルと砂糖を入れて、広げる。

    これを混ぜ合わせて広げる

    これを混ぜ合わせて広げる

  3. 2のフライパンに1を並べる。

    あく抜きはしなくても大丈夫

    あく抜きはしなくても大丈夫

  4. 蓋をしてから点火し、弱めの中火で焼く。

    パチパチと音がしてきた

    パチパチと音がしてきた

  5. 一面だけを焼いていると焦げてしまうので、途中ふたを開けてコロコロ転がし、まんべんなく焼き色をつけていく。

    砂糖が水飴状になってくる

    砂糖が水飴状になってくる

  6. 全体に良い焼き色になったらお皿に盛り、煎りごまをふりかけ、仕上げにオリーブオイルを少々回しかければ完成。

    完成です!

    完成です!

  

オリーブオイル特有の香りや辛みが好きな人には、シンプルな味の大学いもに程よいアクセントが加わって、ゴージャスな味を堪能できます。逆にオリーブオイルの香りが苦手な人でも、大学いもの甘みで上手くかき消されるので気にならずに楽しめるのではないでしょうか。

我が家はみんなオリーブオイルが大好きですが、3歳の末っ子だけは少し苦手なようです。そこで、末っ子の器にだけ最後のオリーブオイルを回しかけないで出したら、オリーブオイルだと気がつかずにペロリと完食しました。オリーブオイル DE 大学いもは、小さいお子さんから大人まで一緒に楽しめる一品です。

  

【関連記事】

意外と安上がり!?オリーブオイル唐揚げ

工場見学土産で唐揚げ作ってみた

go to top