テーマ
タグ
メニュー

100円で買える缶詰だけでも数え切れないほど、だけど缶詰って日頃の出番はなかなかない。そんな日陰のツワモノにスポットライト!

缶詰晩酌道場
公開日:

Vol.6 辛そうで辛くない少し辛いささみ

食べるラー油ブーム、憶えていらっしゃいますでしょうか。

2010年には日経トレンディさんの年間ヒット商品第一位に輝いていましたが、あれから8年の月日が経ち、プロダクトライフサイクルの短命化時代をひしひしと感じている今日この頃です。でもね、あれはやっぱりいいものですよ。チョイ足しや簡単アレンジにぴったりのアイテム、まさに缶詰晩酌道場にうってつけ。ということで、今回は食べるラー油を利用してあっという間の超絶簡単激ウマアレンジをご紹介致します。

 

いなばとりささみ

今回の缶詰は「いなばとりささみ」。昨今の筋トレブームでご愛用の諸兄も少なくないのではないでしょうか。こいつを食べるラー油でちょちょいと絶品のアテに変身させて参りますぞ。

 

辛そうで辛くない少し辛いささみ作り方

【材料一式】(自分ひとり分)

材料はささみ缶の他に、食べるラー油と薬味ネギが数本あればよろしい。キッチンに煎りゴマがあればそれも用意願います。あとは好みのアルコールを準備しよう。

 

【作り方】

  1. ささみ缶のスープを良く切って皿に盛り、小口切りにしたネギを好きなだけ載せたら、食べるラー油をドンっと載せかける。最後にゴマをふって出来上がり。

 

一缶だと食べたりない美味さ

安さに加えてゆっくり作っても3分とかからないお手軽さでこの美味さ。勧告海苔があればくるりと巻いていただきましょう。ウマ過ぎ危険ゾーンのお味ですぞ。

今回のささみ缶食べるラー油アレンジは、ハイボールが進みすぎてしまうのであえて缶詰は一缶分で我慢我慢、とはいえこれじゃぁ全然飲み足りない。結局もう一缶分つくりにキッチンへ向かうのでありました。

 

【関連記事】

・作り置きの逸品!!「食べる旨辛ラー油味噌」

・Vol.5 かに缶で遺憾

go to top