テーマ
タグ
メニュー

いくらインスタ映えするからってホントにそんなに生クリーム好きなの?大好きに決まってるじゃない!でもそこが悩みなのよね。

女子の生クリーム問題に解決策はあるのか
公開日:

ローフード流抹茶と苺のクリームブリュレ

女子会のお供と言えば欠かせないものがデザート。流行りのパンケーキや、季節限定のフルーツを使ったデザートプレートが女子は大好き。そこにインスタ映えを狙うと、たっぷりのクリームやインパクトのある演出は必要不可欠。

食事をしてお腹は満たされていても、食後の甘いものがなくては女子のテンションは上がらない。が、友達と別れて帰った後、家に帰りふと自分のポッコリしたお腹を見て、「あれっ、太った?」とダイエットを意識する女子は少なくないはず。

 

今回もそんな女子の強い味方、混ぜるだけで簡単に自宅で作れる健康的なロースイーツレシピをご紹介。美容の為にバターをココナッツオイルに、白砂糖はメイプルシロップに置き換えるので、無理なく楽しくダイエットも続けられるのがうれしいポイント!それでは白砂糖・乳製品不使用の苺と抹茶のロークリームブリュレをご紹介させて頂く。

  

苺と抹茶のロークリームブリュレ作り方

今回はクリーム作りに良質なたんぱく源の松の実を使用。松の実をカシューナッツとフードプロセッサーにかけることでとろみが出て、女子好みの優しい滑らかな口当たりになる。さらにクリームに抹茶を加えることで、焼かない香ばしい和の味わいのロークリームブリュレが二度楽しめる。

  

【材料】

  • 日清オイリオ有機栽培エキストラバージンココナッツオイル:50cc
  • 松の実:30g
  • カシューナッツ:150g
  • メープルシロップ:大さじ3
  • バニラエクストラ: 3滴
  • 塩:適量
  • 水:40cc
  • 抹茶:大さじ1~

  

【作り方】

  1. カシューナッツを分量外の水で2時間以上浸水し、浸水した水を捨て、よくすすいでおく。
  2. 材料を全てフードプロセッサーに入れ混ぜる。
  3. ②をグラスに注ぎ入れ、冷蔵庫で冷やし固める。
  4. ③にロー生クリームを絞り、苺やミントを添える。

 

  

甘いもの好きな女子にとって、ダイエット中に甘いスイーツの誘惑に勝つのは難しいもの。そこでココナッツオイルで作るとろける食感のロークリームブュルレに置き換えることで、健康的にたのしくダイエットを続けることが出来る。たのしい家族でのひな祭りパーティや友達とのホームパーティーのデザートとしても喜ばれる一品だが、おいしくて止まらなくなるのがロースイーツ。

 

ひとつひとつカップに盛り付けることで食べすぎ防止にもなるので、作った後は冷凍し毎回食べる分を前日に解凍しておくことで食べすぎ防止にもなるのでお勧めだ。

  

【関連記事】

・ココナッツオイルで問題解決!

・ローフード流抹茶と小倉のレアチーズケーキで罪悪感を解決

go to top