テーマ
タグ
メニュー

オリーブノート食レポシリーズ。街のたこ焼き、立ち飲み屋さんからあの有名なシェフの逸品まで、美味しいご飯(お酒も)を求めてどこへでも。

食レポ
公開日:

Vol.2 バゲットチャレンジ!後編

  

前編はこちら

  

PAiN au TRADITIONNEL(パン・オ・トラディショネル)

バゲットトラディショネル 303円(税込)

 

特徴的な見た目のバゲット。ずっしりとした重さは、持っただけでしっとりとしたクラムを想像させる。ふっくらもちもちというよりは、しっかりもっちりとした食感。よく噛んでいくと強めの塩っ気を感じる。この塩っ気がオリーブオイルとよく合う。塩オリーブという鉄板の組み合わせ。間違いない。

  

【店舗情報】

PAiN au TRADITIONNEL(パン・オ・トラディショネル)

住所:東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店 B1F

HP:http://www.traditionnel.co.jp/

  

BOUL’ANGE(ブール アンジュ)

バケットトラディション 300円(税込)

 

美しいクープのカーブが特徴。気泡が大きいので、あの薄いところをパリッといくと最高。麦の香りもしっかりで旨味も強いので、何か料理に使うよりもそのまま味わっていただくのがおすすめ。

  

【店舗情報】

BOUL’ANGE(ブール アンジュ)

住所:東京都渋谷区渋谷1-14-11 ビーシーサロン渋谷 1F

HP:http://boulange.baycrews.co.jp/?_ga=2.38674211.1032546397.1520319999-2079782365.1519025221

  

R Baker(アール・ベイカー)

やわらかバタール 280円(税込)

 

 

ここでまさかのバタールの登場です。R Bakerさんでは薔薇酵母を使用したバゲットが人気ですが、売り切れてしまっていたため、やわらかバタールを購入。

 

名前の通りとってもやわらかい。クラムが舌にしっとり馴染んでいき、優しい麦の香りがふわっと鼻を抜けていく。クラストのカリカリ感はおさえられていますが、クラムが大好きという方にはおすすめ。オイルをたっぷり吸わせて食べるとなお最高です。

 

  

【店舗情報】

R Baker(アール・ベイカー)

住所:東京都渋谷区渋谷2-24-1 東急百貨店東横店 B1F

  

LES DEUX MAGOTS(ドゥ マゴ ベーカリー)

バゲット 324円(税込)

 

最後はパリにある有名なカフェ、LES DEUX MAGOTS PARISのパンが買えるベーカリー。ここのバゲット、長いです。およそ70cm程。パリパリ系のクラストにあっさりとしたふんわりクラム。そのままでも飽きずに食べ続けられるバゲット。

主張は強くないのでオイルの味を良く引き立ててくれます。パラっと塩をふってエキストラバージンオイルにつけて食べれば、これだけで完成された一品、もとい、逸品に。

 

  

【店舗情報】

LES DEUX MAGOTS(ドゥ マゴ ベーカリー)

住所:東京都渋谷区道玄坂2-24-1 東急百貨店本店 B1F

  

8店舗のバゲットを食べ比べてみましたが、編集部一同驚きの連続。食べ比べてみないと分からない味や食感の違いを楽しめました。そのままで食べたほうが美味しいものや、オイルとの相性がいいもの、何か乗せて食べたいもの、それぞれの個性を感じながら、バゲットとオイルへの愛は深まっていくばかり。

  

今回は渋谷界隈でしたが、次は他の地域で新しい出会いを求めにいきたいと思います。

  

【関連記事】

・Vol.2 バゲットチャレンジ!前編

・Vol.1 サイゼリヤチャレンジ!

go to top