テーマ
タグ
メニュー

子供たちが幼稚園や小学校へ行き始めた、五人家族のてんやわんや朝ごはん日記。

5人家族の朝ごはん
公開日:

Vol.3 5月のある日の朝ご飯

わが家は新年度にすっかり慣れてきた今日この頃。慣れてきたとはいえ新生活への疲れが溜まるこの時期。一家の主婦としては朝ご飯をしっかり食べさせて、家族を元気に送り出してあげたいものです。今月もズボラママは、疲れすぎない程度に「よそうだけの朝ご飯」を頑張ります。

 

 

今月のミッション!糠床を使いこなせ

先日、お仕事の関係で糠床をいただきました。糠床と聞くと、丁寧な暮らしをしている意識の高いお母さんが浮かびませんか。先入観かもしれませんが、私にとってはそんな素敵ママのイメージがある糠床。自分では決して手を出さないその“意識高い系アイテム”が、ある日突然向こうの方から我が家にやって来たのです。

 

糠床って、一度使い始めたら毎日食べなきゃいけない感覚に陥りますね。せっかくいただいたので、野菜を漬けます。1日~2日も漬けたら、取り出して食べないとしょっぱくなってしまいます。取り出したら新しい野菜を漬けないと、うっかり糠床の存在を忘れてかき回さずに放置してしまいそうな焦燥感に駆られ、結局野菜を漬け込んでしまうのです。

 

こうして5月は、これでもかとぬか漬けが登場した朝食となりましたとさ。

 

 

59日(水)の朝ご飯

【献立】

・白米

・じゃこ納豆

・大根・人参・小松菜と豆腐みそ汁

・きゅうりとカブのぬか漬け(オリーブオイルがけ)

 

 

我が家の朝食恒例、「前日の夕飯で大量に作った具だくさんみそ汁」登場です。このみそ汁だけで葉物野菜も、根菜も、たんぱく質も摂取できます。

 

そして、噂のぬか漬けも初登場です。ぬか漬けは、良質なエキストラバージンオリーブオイルをかけるとよく合います。この日はたんぱく質がみそ汁の豆腐だけでは足りないように感じたので、ご飯のお供にじゃこ納豆を付けました。

 

この日も、ぬか漬けを切る作業以外は全てよそうだけの朝食でした。

 

 

 

 518日(金)の朝ご飯

 

【献立】

・炊き込みご飯

・豚汁(お好みでオリーブオイルか、MCTオイルをかけて)

・とうもろこし

・牛乳

 

 

毎週、週末に作り置きのおかずを仕込んでおくことが多い我が家。しかし金曜日にもなると、全て使い切っていることが多いのです。そんなときの強い味方が「炊き込みご飯」と「豚汁」のセットです。木曜日の夕飯でこの黄金コンビを大量に作っておけば、金曜日の朝食はご飯のお供や作り置きのおかずがなくても大丈夫。たんぱく質も、野菜も摂れて、ご飯も進みます。

 

また、昨夜と同じ味では飽きてしまうので、朝食では私と夫の豚汁にエキストラバージンオリーブオイルをかけました。少し洋食のような香りになって、とても美味しいです。

 

子どもたちは豚汁が大好きなので、味が変わらずに腹持ちがよくなるMCTオイルをティースプーン1杯ずつかけました。これで長男は授業の集中力アップが狙えますし、未就学のチビたちは昼食まで元気に遊び倒せることでしょう。

 

昨夜の残りの茹でとうもろこしと牛乳を添えて、よそうだけの朝食が完成しました。

 

 

5月28日(月)の朝ご飯

【献立】

・白米(じゃこと塩昆布)

・大根・人参・かまぼこのすまし汁

・カブのぬか漬け

・キャベツと小松菜のお浸し

・冷奴(醤油とオリーブオイルをかけて)

 

 

またしてもぬか漬けの登場です。お浸しは前日の夕飯で大量に作っておいて、残りを朝食に回しました。この日の朝食は、お浸しの葉物野菜とすまし汁の根菜で野菜は充実しました。一方で、かまぼこだけではたんぱく質が足りません。そこで急遽、豆腐を切って、冷奴を追加しました。しかし急な判断だったので、薬味のネギがありません。そこで役立つのが、エキストラバージンオリーブオイルです。少し辛めの、強いタイプのエキストラヴァージンオイルは、醤油と一緒に冷奴にかけると最高に合います。薬味がなくても、オリーブオイルの辛みで十分美味しくいただけるので、おススメです。

 

 

毎月あまり変わりばえのしない食卓のため、「デジャヴ?」と錯覚される方もいらっしゃるかもしれません。これでも一応、既出の献立と完全一致の日はカットしているのですが……。

食卓にオリーブオイルがある、よそうだけのズボラ朝食。ぬか漬けとオリーブオイルの相性は抜群なので、是非お試しください。

 

go to top