テーマ
タグ
メニュー

Olivenote 編集部が、全部作ってお届けするレシピ。失敗しちゃっても、失敗ポイント含めてご紹介しちゃいます。

Olivenoteレシピ
公開日:

災害用保存食をおしゃれ活用レシピ! 缶詰DEアヒージョ

今年も防災の日が近づいてきました。平成29年8月30日から9月5日までは防災週間です。内閣府では、防災週間に「最低でも3日、出来れば1週間分程度の食料、飲料水等の備蓄」を啓発しています。

 

これを機会に、ご自宅で備蓄している缶詰等の賞味期限を確認し、もしも期限が迫っている缶詰がありましたら、美味しくいただいて新しい缶詰に取り換えましょう。

 

今回は缶詰の消費におすすめのオシャレレシピ、「缶詰DEアヒージョ」のご紹介です。味噌煮込みや蒲焼の味をイメージして口に入れようとすると、ニンニクとオリーブオイルが香る嬉しいサプライズが楽しめますよ。今すぐに缶詰を買いに走りたくなる美味しさです!!

 

缶詰DEアヒージョの作り方

【材料】

  • お好みの魚の缶詰:1缶(鯖の味噌煮や秋刀魚や鰯の蒲焼など)
  • オリーブオイル:缶詰めの内容量(全体量)の半分程度
  • にんにく:1~2片
  • 鷹の爪(お好みで):1/2~1本

 

【作り方】

  1. 小さめのお鍋にオリーブオイルとニンニクみじん切り、(お好みで)輪切りにした鷹の爪を入れて火をつけます。
     

    オイルの量はお好みで増減して

  2. 中火で熱しニンニクが色づき始め、香りが出てきたら缶詰を鍋に入れます。

    缶詰の煮汁ごと入れます

  3. ニンニクが焦げないよう弱火から中火にして10分くらい煮れば出来上がりです! 煮込んだオイルはバゲットに染み込ませると、とても美味しいですよ!!

    お好みの野菜とバゲットを添えて

(監修:深尾由起子)

 

 

 

記事提供:丸ごと小泉武夫食マガジン

 

「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」とは

「丸ごと小泉武夫 食 マガジン」は、「食」に特化した情報サイトです。 発酵学者・食文化論者の小泉武夫がこだわる、安心・安全・健康・日本の食文化などの選び抜かれた情報を発信していきます。

 

 

go to top