テーマ
タグ
メニュー

そうそうこれこれ!こんなのが食べたかったのよね。そんな酒のあてを今宵も探し続けるつまみ難民へ捧げます。

ちょっと嬉しい酒のあて
公開日:

居酒屋なぎさ亭の「翡翠ナスのネギだれ」

秋の気配が深まると、秋ナスが美味しい季節がやってくる。ナスは好き嫌いが割とはっきり分かれる野菜で、ナスが嫌いな理由として「虫の匂いがする」という人もいる。おそらく小さいときにスズムシやカブトムシを育てるのに、餌としてナスをやっていたからではないかなと思うのだが、そんなことで嫌われてはナスの立場がない。

そこで、ナスの復権を願いつつ、美味しい酒のアテとしていただくことにした。

 

「翡翠ナスのネギだれ」の作り方

翡翠ナスというと難しい作り方なのか?と思うかもしれないが、実に簡単。皮をむいてレンジに数分かければ、美しい翡翠色のナスができあがる。あとはネギを切ってあえるだけ。

わずか15分程度で美味しい一品が食卓に並ぶのだ。

 

【材料】

  • ナス:4本
  • 長ネギ:1/2本
  • 鰹節:小分けの鰹パック1袋(2.5g程度)
  • 濃縮つゆまたは醤油:大さじ1
  • エキストラバージンオリーブオイル:大さじ1~2
材料はどれも冷蔵庫にありそう

材料はどれも冷蔵庫にありそう

 

【作り方】

  1. ナスのヘタと尻を切り取り、ピーラーで皮をむき、5分程度水に浸けておく。
  2. 長ネギを小口切りに切り、鰹節、濃縮つゆまたは醤油とあえておく。
  3. ①を縦半分に切り、重ならないように皿などに並べてラップをかけ、レンジに強で5分程度かける。できあがったかどうかは、指で少し押してみて、しんなりしていればOK。熱いので注意。
    重ならないように皿に並べる

    重ならないように皿に並べる

  4. ③をフォークで繊維に沿って縦に切れ目を入れて切り分ける。包丁で切ってもよいが、この方が切り口がデコボコするので、たれがなじみやすくなる。
    フォークで切れ目を入れていく

    フォークで切れ目を入れていく

  5. 皿に④を盛りつけ、②をかける。その上からエクストラバージン・オリーブオイルをかけてできあがり。

 

あっけなくできるのに、とても美味しい!

一杯やっている時になんだかアテが心細くなってきたぞ、にオススメの一品。ナスがあれば、あとは酒飲みの家には常備されているであろう鰹節と長ネギ、そして美味しいオリーブオイルがあればできてしまう。ナスは熱を加えると情けないぐらいにカサが減るので、1人2~3本なんてすぐ食べられる。秋ナスが美味しくなる今、ぜひ作っていただきたい。

go to top