テーマ
タグ
メニュー

美味しい食事に欠かせないのが素敵な音楽。彼女は美味しい食事を作る時からメロディも一緒に溢れてしまうのです。伸びやかでワイルドなレシピソングを聴いてみてください。

Cooking 音
公開日:

食欲香る具沢山月見炊き込みご飯

 

今年の秋は寒かったり、暑かったり気温差が激しい…..最近は大分気温も安定してきてやっと秋らしさが感じられます。

 

秋といえば美味しい食材がたくさんありますよね。今回は簡単だけど、ほっこり美味しい秋の味覚充分な具沢山炊き込みご飯に挑戦っ。月が綺麗な夜にぴったりな食欲をそそる月見炊き込みご飯です!

 

具材は秋香る食材を使うのがおすすめ。

 

 

炊き込みご飯は出汁で決まる!

 

秋の食材で香りが出るゴボウやレンコンは必須です。

わたしは炊き込みご飯によく香り付けでごま油いれたりするんだけど

今回はオリーブオイルかけてちょっと洋風感も出した炊き込みご飯を考えました。

具沢山で作り置き大好きなので10人分ぐらい作っちゃいました。

 

 

 

【材料】 (10人分)

■炊き込みご飯材料

  • お米:5合
  • 雑穀:40g
  • 銀杏:1袋(水煮のもの 缶のものでもOK)
  • 玉ねぎ:1個
  • 乾燥ゴボウ:適量
  • レンコン:2個
  • 油揚げ:2枚
  • 出汁:目分量
  • 水:目分量
  • 鯖缶:1缶(今回は味噌味)

■飾り

  • とうもろこし:1個
  • 味噌:適量(今回はオーガニックひよこ豆のMISO使ってみました)
  • 卵:1個
  • 大葉:2枚
  • 刻み海苔:適量
  • オリーブオイル:適量

 

 

【作り方】

  1. まずは飾りのとうもろこしに、最近オーガニックにハマっているので、ひよこ豆でできた味噌を塗ります。
    普通の味噌でも大丈夫です。シリコンスチーマーで5分レンジでチンします。
  2. とうもろこしを茹でている間に、お米5合と雑穀を洗って給水させます。20~30分ぐらい。
  3. 次に玉ねぎをみじん切りにし、炒めます。少し黄金色になるくらいよく炒めます。
  4. とうもろこしが茹で上がったら、次に銀杏をキッチンペーパーか布で包んでシリコンスチーマーに入れ2分レンジでチンします。
  5. 炊き込みご飯の具材を切ります。レンコンは輪切り。
  6. お米と雑穀、炒めた玉ねぎ、レンコン、油揚げ、乾燥ゴボウ、鯖缶を炊飯器の中に入れます。
  7. ⑥に出汁を目分量、そして水を入れて炊きます。
  8. 炊いている間に飾り作り。味噌をつけたとうもろこしを輪切りにしてサッと焦げ目が付くぐらい炒めます。
  9. 卵の卵黄だけ取り出し少量の出汁に漬けます。10分ぐらい付けたらレンジで20秒チンします。
  10. 炊き込みご飯が炊けたら飾り付けします。ご飯のまわりにとうもろこしを飾って、大葉を散りばめます。
  11. ご飯の真ん中を少しくぼませて出汁漬けした黄身をのせます。
  12. オリーブオイルをふわっとかけます。
  13. 最後に刻み海苔をかけて完成!

 

 

 

制作時間は1時間程度でした。

 

今回もすっごく簡単でしたね。混ぜて炊くだけ、あとは材料のセンスと出汁です。

レンコンとゴボウがいい出汁をだしてくれたので深みのある味に。オリーブオイルをアクセントでかけることでふわっといい香りに。銀杏は星を表現。具沢山の月見炊き込みご飯完成です!

 

今回のcooking音!は旅先で色んな食材と出会って運命の王子様に出会う?!そして旅の終わりは…..!

秋の夜長に楽しくて旅にでちゃう曲です。

リズムにのって聴いてみてください。

 

 

月夜の旅

作詞:世手子 作曲:世手子

 

誰もが知らない旅に出よう

月がこんなに美しい夜に

人混みは具沢山な世界

色合い味わいにそまる

 

香ばしすぎる出会いは

残り香に

虚ろな瞳は

激しさに混じらわされて

 

見分けることのできない世界で

さまようあたしはどこへ

運命を切り開く王子さまが

あたしを見出してくれるの?

あなたが差し出すその誠意は

裏切りはしないの?

 

光射し込む

白く艶やかに

この旅は

あなたと行く道

終わりのない旅

go to top