テーマ
タグ
メニュー

どんな料理にもよく合うオリーブオイル。皆さんはどんなタイミングでどのように使っていますか?コツがわかるともっと美味しくなる、そんなオリーブオイル料理の知っておきたいポイントをお伝えする「食とオイルの勘所」です。

食とoilの勘所
公開日:

オリーブオイルでホワイトソースの作り方

冬の定番料理と言えば、シチューやグラタンを思い浮かべますよね。スーパーに行けば手軽にシチューやグラタンなどの様々なホワイトソースの素が並んでいますが、ちょっとしたコツで簡単に家にあるものでホワイトソースを作ることができます。

 

今回は、トロトロッのホワイトソースのポイントのご紹介です。

本来なら、バターを使用しますが今回はオリーブオイルで作りました。オリーブオイルによってバターよりもさっぱりした味になります。バターの風味のかわりにローリエを加えるとグッと豊かな味わいになりますよ!

 

 

オリーブオイルでホワイトソース作り方

【材料】4人前

  • 薄力粉:50g  
  • オリーブオイル(本来であればバター):50g
  • 牛乳:300㏄(自前に火にかけ温めておく(電子レンジで温めるのもOK))
  • ローリエ:1枚
  • 黒胡椒:少々
  • 塩:少々

 

【作り方】

  1. 鍋にオリーブオイルと薄力粉をふるい入れ、よく馴染ませる。馴染んだら弱火で火にかけ、すかさずかき混ぜダマにならないよう気をつける。

    ※本来ならばバターを溶かした状態で薄力粉をいれます。焦げやすいのでバターが溶けたら一旦火を止めましょう。 

  2. 温めた牛乳を少量ずつ入れ、泡だて器でかき混ぜなじませる。少量ずつ入れることによって、ダマになりにくく綺麗になじませることができます。

 

 

 

勘所(ポイント)

  • 火加減

ホワイトソースを作る際には強火だと非常に焦げやすくなってしまうため、弱火で行いましょう。

 

 

  • 好みのとろみに調節可能

とろとろにしたい場合には牛乳を入れたら火を止めましょう。火を止めてからなじませていくと、とろとろのソースに仕上がります。また、少し重めのソースにしたい場合には火にかけ熱を加えながら混ぜましょう。水分が飛ぶため重めのソースに仕上がります。

 

パスタ、グラタン、シチュー等料理によってお好みのとろみに調節してください。

 

 

アレンジレシピ

上手に作ったホワイトソースで温かいグラタンを作りました。寒い季節にぴったりの定番マカロニグラタンです。

基本のマカロニグラタン作り方

【材料】

  • マカロニ:20g
  • ベーコン:100g
  • 玉ねぎ:1個
  • ホワイトソース:500g
  • パルメザンチーズ:適量
  • パン粉:適量
  • パセリ:適量

 

 

【作り方】

  1. マカロニは沸いた湯にオリーブオイルひと回し、塩ひとつまみ入れ、表記の時間茹でておく。
  2. 鍋にオリーブオイルを入れベーコンと玉ねぎを炒め、塩、胡椒で味を整え、ホワイトソース、マカロニを入れ混ぜ合わせる。
  3. 耐熱容器に②を盛りつけ、上にパン粉、パルメザンチーズ、パセリをのせ200度のオーブン(オーブントースター)で5分焼いたら完成。
go to top