テーマ
タグ
メニュー

本場ナポリの味が楽しめる!Pizzeria e Bar La Borraccia

公開日:

食べ歩きイタリアン

Buonissimo!!(ブオニッシモ!)

最高においしい!めちゃウマ!!

こんな表現がぴったりなとっておきのイタリアンレストランで、ナポリの超本格的なピッツァをいただくことのできるお店、それが横浜のたまプラーザ駅徒歩5分にあるPizzeria e Bar La Borraccia です。

ピザやパスタをはじめとするイタリア料理は、オリーブオイルの消費増大とともにとても身近になりましたよね。お肉以上に海の幸や野菜をふんだんに使い、食材の繊細な味をトマトのうま味(グルタミン酸)を上手につかって仕上げるイタリア料理は、私たち日本人の味覚にとてもよくマッチしていると思います。

特にピッツァはイタリアンレストランだけでなくスーパーやコンビニのピザや宅配ピザまで、食べる機会も多くてラーメンやお寿司に次ぐ勢いの人気のジャンルだと思っています。

実際タウンページデータベースを調べてみると、2005年からのデータですが、10年で25%以上もお店が増加しています。

百花繚乱のグルメサイトがなんとな~く信頼できない今、増え続けるイタリアンの中で本当においしいお店ってどこなんだろう?

編集部が総力を挙げて、Buonissimo!!(ブオニッシモ!)なイタリアンレストランを探してきます。

Naoki兄ちゃんとCiccioのお店

お店を経営しているのはのピッツァイオーロのNaokiさん(お兄さん)とワインソムリエのCiccio(弟さん)のお二人。NaokiさんはThe Pizza Manともいわれる、カリスマ料理人サルヴァトーレ・クオモさんから技術を学んだ二人の日本人のうちの由緒正しいお一人。

しかしお店はとってもカジュアルで、気の置けない友人や最愛のご家族と食事を楽しめるのがもう一つの大きな特徴。

中でも、オーナーのお二人が作ったというお店の中央に構える自作の窯はとても立派で、ホテルのライブクッキングさながらに、いつでもお客さんからよく見える場所で美味しいピザを焼いてくれるのですよ。

シラスとトマトのブルスケッタからスタート

ふわふわのシラスと甘みのしっかりしたトマトがこれでもかと載った贅沢な前菜をいただきます。正真正銘イタリアンなのですが、なんというか、日本人に生まれてよかった~と思える優しいおいしさに感動です。

繊細な味に感動しつつ、ビールのあてにピッタリなおつまみとしてフライドポテト(にんにくオレガノ風味&塩)も注文。シンプルな塩も美味しいですが、ボラッチャに来たらにんにくがしっかりと効いた”にんにくオレガノ風味”を召し上がれ。

ハムの盛り合わせにスペシャルなモッツァレラ添え

オーナーお二人の思いが詰まったおしゃれな店内からは、さまざまなこだわりが伝わってきます。もちろん料理こそ一番のこだわりなのでしょう。その一つとしてフォルマッジ(チーズ)がとても美味しいのです。

デパ地下などでちょっとしたチーズを買うと結構な金額になってしまいますが、このモッツアレラチーズを初めていただいたときは味もさることながらコスパにも大感動。

ニンジンの甘味たっぷりなドレッシングがかかったミックスサラダ。

サラダ2品目はハチノスがピリッと美味しいオニオンサラダ。
とにかく野菜がおいしい!次に行ったら野菜が美味しい秘密を聞いてみたいなぁ。

イタリア、カプート社のサッコロッソ(長時間熟成生地)ピッツァ

人工的な酵素や添加物を一切加えていない特別な生地からつくるお店自慢のピッツァ。Naoki兄ちゃんのライブクッキングから素晴らしいピッツァが次々焼きあがります。

マルゲリータ(トマト・バジル・モッツァレラ)

初めて行ったらマルゲリータ。他のお店との違い、特に生地のおいしさ、エキストラバージンオリーブオイルの香りがよくわかるのではないかな。

ディアボーラ(トマト・辛口サラミ・バジル・モッツァレラ)

スパイシーで具沢山のピザに、香辛料の効いた辛いオリーブオイルをたっぷりかけていただきます。

スタッフの方に、「辛~いオリーブオイルお願いします!」でOK。

チチニエリ(トマト・シラス・にんにく・オレガノ)

ナポリってシラスも名物だったんだ!知りませんでした。それだけにこのピッツァも絶対に食べたい逸品ですよ。

トンノ(ツナ・赤玉ねぎ・燻製チーズ・モッツァレラ)

赤玉ねぎのピザって食べたことありますか?オニオンスライスとチーズピッツァの相性は絶品。ほら、ピザトーストでも結構オニオンスライスが載っているお店おおいですよね。ツナとチーズとオニオンスライスですが、Ciccioセレクトの赤ワインと素晴らしくマッチしていました。

クアトロフォルマッジ(ゴルゴンゾーラ・燻製チーズ・モッツァレラ・パルメジャーノ)

ボラッチャの〆はいつもこれと決めています。
たっぷりのはちみつをかけていただきましょう。

最後にエスプレッソにお砂糖を多めに入れて、ご馳走様。

掲載した写真以外にもいろいろと頂きましたが、実はこの日、15時からけいちゃんと本間の3人でTKGチャレンジ企画の実食取材をしてきたばかり。6種類の卵かけごはんをしっかりと胃袋に収めた後でボラッチャへやってきました。

絶対に食べられない!ちょっとやばいかなぁ・・・、そんな自分への心配を大きく裏切る爆食レポートになりました。

Pizzeria e Bar La Borraccia

美味しい!楽しい!それでいて落ち着くこだわり満載のお店でした。


【今回訪問したお店】

Pizzeria e Bar La Borraccia

URL:https://www.borraccia.jp/pizzeria

所在地​:横浜市青葉区美しが丘1-13-10

TEL 045-532-4724

go to top