テーマ
タグ
メニュー

キャンドゥのラベルテープで統一してスッキリ!/ 100均でキッチン上手

公開日:

色々な調味料を同じボトルに詰め替えて統一感を出す「ダイソーのオイルボトルでキッチンをスッキリ」はご覧いただけましたか?

記事の最後に登場したボトルにラベルが貼られていましたが、こちらはやはり100均チェーン店の「キャンドゥ」で購入した商品を使っています。

キャンドゥは全国に1002店舗(2019年2月末)を展開する100円ショップチェーン。全都道府県に店舗展開している業界3位のお店で、オシャレグッズやクラフト小物、コラボ商品など、オリジナル商品が数多く揃えられているのが特徴です。

キャンドゥの新商品は直ぐに話題になるので、早めに見つけないと買いそびれることも多く、私も何度も店舗に足を運んでやっと手に入れた!なんてことも度々あります。

今月の100均グッズ/書いて消せる LABEL TAPE(キャンドゥ)

今回おススメするのは、キャンドゥさんの「書いて消せる LABEL TAPE」です。


キャンドゥのラベルテープ

キッチンやクローゼットの整理に使うラベルシールは他の100均でも販売されていますし、キャンドゥでも色々な種類が展開されています。中身がわかるように名前も印字済みなので手軽に統一感を出せて便利です。


こちらはセリアさんの商品

ですが、私があえて「書いて消せる LABEL TAPE」を使うのには、次のような理由があります。

  • 印字済みのラベルシールには、使わないシールがあってもったいない。
  • 印字済みのラベルシールにない商品のラベルが欲しい時、同じ体裁、同じフォントで作るのが難しく、統一感が崩れる。
  • 印字済みのラベルシールは英字のみのものもあり、子供がお手伝いする時分かりにくい。

ラベルシールにはたいてい予備の、空白シールがあります。それを使えばそこに載っていない商品のシールもつくれるのですが、予備シールが足りない・・・。


無記名のシールがある

ならいっそ商品名の記載が無いシールを使って、自分が欲しいものだけ作ればいいじゃないか!ということでたどり着いたのがこの「書いて消せる LABEL TAPE」でした。


デザインは2種類

4柄を1セットとして、8セット入っています。


はさみやカッターで切り離して使う

ラベルテープは表面がツルツルしていて、ホワイトボード用のマーカーを使えば、何度でも書いたり消したりできます。
でも、キッチンでは調味料を使う度に、文字を書いた部分に触ってしまいそうですよね?それでは書いた文字が消えてしまいますし、手も汚れてしまいます。そこで、「書いて消せる」を無視して油性ペンで書く。又は、パソコンやラベルライターでシールを作って貼るなどします。
ちなみに我が家では20年前に買ったカシオのネームランドが健在!


文字を入力して、印字

バランスを見て書き込む、または貼り付ける位置を決めます。


日本語表記も一緒に

オイルボトルにそれぞれ貼って完成。
ついでに、うちにあったMCTオイルも元々のラベルを剥がして、他のボトルと同じラベルに貼り替えました!
オイルボトルに入れ替えてないのに「仲間!」みたいな顔をして並んでいます(笑)


ラベルを変えただけで統一感UP!

私はたまたまラベルライターを持っていたので、それを利用しましたが、キャンドゥのラベルテープを切り取って油性ペンで書き込むだけのシンプルな方法でわかりやすくスッキリしたキッチンになります。

家族の誰が見ても分かるようにしておけば、いちいち「あれどこ?」と聞かれなくなり、お手伝いもお願いしやすくなりますよ。

参考記事
ダイソーのオイルボトルでキッチンをスッキリ

この記事に関連するタグ
go to top