テーマ
タグ
メニュー

ザルバっとんで、たけのこおこわを作ろう/1000円以下!つかえる時短料理グッズ

公開日:

先月Instagramで調べたときは「#時短料理」で約10万件でしたが、たったの1か月でさらに1万件増え、今月の投稿は11万件になっていました。外食も良いけれど、くつろぐ自宅で時短の美味しい料理、食べたいですよね~。

今月は偶然訪れたホームセンターで出会った時短グッズを使って、オリジナルレシピを考えてみました。果たして、美味しくできるかな!?

四角いザルと、四角いバットがそんなに便利なの!?

今回運命の出会いをしたのは、リッチェルが出している「サルバッとん」です。リッチェルといえば、離乳食の器やベビーバスなど、おしゃれで可愛くて便利な育児グッズを出している、ママ御用達メーカーの一つです。私も3人の子供たちが小さい頃に、よくお世話になりました。Instagramでも「#リッチェル」は3万4千件の投稿があり、買ってよかったアイテムで話題にあがることが多いメーカーです。

そのリッチェルが出している時短料理グッズで、定価972円(税込み)。まさに、この企画にピッタリの商品ではないでしょうか!?

ザルバっとんは1セット購入すると、四角くてコンパクトに重なるザルとバットが2個ずつ付いてきます。四角いことで収納に便利なほか、金属製ではないので電子レンジで使え、簡単に蒸し料理が作れるのだとか。

そこで今回はこのザルバっとんで、旬のたけのこを使ったおこわを作ってみたと思います。

ザルバっとんを使った、たけのこと鶏肉のおこわの作り方

【材料】

  • もち米:2合
  • たけのこの水煮:1/2株
  • 鶏もも肉:150g

(調味液)

  • 水:360cc
  • 醤油:大さじ2
  • 酒:大さじ2
  • 顆粒だし:小さじ2
  • ごま油:大さじ1

【作り方】

1.ザルバっとんのバット部分を使ってもち米を洗い、水(分量外)に20分浸けておく。

2.たけのこ、鶏肉を一口大に切っておく。

3.ザルバっとんのザル部分とバット部分を重ね、1のもち米の水を切る。

4.ザルバっとんのバット部分に調味液、3のもち米、2のたけのこと鶏肉を入れて、もう一つのバット部分を蓋として被せる。

蓋をかぶせた状態

5.蓋をしたまま電子レンジ600Wで10分加熱し、取り出して一度混ぜる。

6.もう一度バット部分を蓋として被せ、電子レンジの600Wで10分加熱する。最後に蓋をとって2分加熱し、余分な水分を飛ばしたら完成。

超簡単で後片付けも楽でした!

和風の味付けにごま油を少し加えることで、香ばしく美味しく炊き上がりました。

ザルとバットって金属製が多いので、レンジでは使えないものだと思っていましたが、電子レンジで使えるということがまさかここまで便利だとは思いませんでした。包丁とまな板は使ったものの、それ以外には鍋も、皿も、ラップさえも使わずに、ザルバっとんのみで美味しいおこわが完成しました!

ただし1000円以下で買おうとすると「ザルバっとん並盛」という小さめのサイズになってしまうので、2合までが限界です。一度欲張って3合作ろうと思ったら、レンジの中で吹きこぼれてしまいお掃除が大変でした。ご家族が多い場合は、「ザルバっとん大盛(1,260円)」や「ザルバっとん特盛(1,575円)」を購入することをおススメします。

ザルバっとんがあれば、普通にザルやバットとしても使えますし、蒸し器を使わなくてもレンジで簡単に蒸し料理が作れるようになります。今後も我が家のキッチンで大活躍してくれること間違いなしです!

商品について

ザルバっとん並盛(リッチェル)
価格:972円(税込み)
HP:https://www.richell.co.jp/shop/house/detail/016938

go to top