オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2018年12月25日

生春菊美味しい!年越しオリーブオイルそば

生春菊美味しい!年越しオリーブオイルそば

大晦日に食べる「年越しそば」。12月31日、家族で年越しをするときは必ず年越し蕎麦を食べていました。子供のころはなんとなく食べていましたが、そもそもなぜ大晦日に年越しそばをたべるのでしょうか?

そもそも蕎麦をたべる習慣は江戸時代からあったようです。蕎麦は長く伸ばして、細く切るので健康長寿などの縁起を担いて食べるものとされていました。また蕎麦は切れやすいことから一年の災いを断ち切るという意味もあります。

おせちのように、日本人は食べ物に意味を込めるのが好きなようですね。日本人の「粋」が料理にも現れています。

家族全員で食卓を囲む習慣は素敵なことですね。ここでは遅い時間に食べても胃の負担にならない年越しそばをご紹介します。冬の野菜春菊をサラダ感覚でいただける年越しそば。ぜひお試しくださいね。

春菊とネギの年越しそば作り方 

旬である春菊をサラダ感覚でたべる年越しそばちょっとしたトッピングにいかがでしょうか?

材料

2人分

  • 春菊:1束
  • 長ネギ:20cm
  • かまぼこ:4枚
  • ゆずの皮:少々
  • そば(乾燥):200g
  • だし汁:600ml
  • しょうゆ:大さじ4
  • みりん:大さじ3
  • 日本酒:大さじ2

作り方

1. 春菊は3センチ幅に切る、長ネギは3センチ幅に切って千切りにして白髪ネギを作る。春菊の代わりクレソンやせりなど香りがあるお野菜がいいと思いますよ。

年越しオリーブオイルそば

2. 1の春菊とネギをまぜておく。水に10分ほどつけてシャッキリさせましょう!!その後は水分をしっかりときっておきましょうね。

年越しオリーブオイルそば

3. そばはたっぷりの湯で表示通りに茹でます。茹でたら冷水でしっかりとしめましょう。

4. 鍋にだし汁、しょうゆ、みりんを入れて沸かします。

年越しオリーブオイルそば

5. 器にそば、4のつゆ、2の春菊、ゆずの皮、かまぼこを添える。そばは食べるときに、湯でさっとくぐらせるとつゆが冷めずに熱々でいただけます!

6. いただくときにここでオリーブオイルをひとまわりし。

年越しオリーブオイルそば

あっさりとしたそばにコクがでるのにヘルシーです。ダイエットして天ぷらを控えたいというとき、蕎麦だけだとあっさりしすぎているときもオリーブオイルを回しかければボリュームがでて満足ですよ。また香りのあるお野菜とオリーブオイルもマッチします。

オイルの紹介

ピエトラ・コロンビナ

ピエトラ・コロンビナ

トスカーナ州産の実を使用したオリーブオイルの「ヌーボー」

「ピエトラ・コロンビナ」はオリーブの香りをありのままに残すためにオイルの濁りを取ることすら拒否したノンフィルター製法で作られています。ノンフィルター製法とは、細かい目のフィルターやろ紙を用いた「ろ過」処理を行わず、静置により上澄み部分だけを取り分ける贅沢な製法です。
「ピエトラ・コロンビナ」にはうっすらとした濁り や、底には澱が見られますが、これはノンフィルター・エキストラバージンオイルの証。通常のオリーブオイルでは味わえないオリーブ果実から搾ったそのままの香りと風味を味わうことができます。(通販限定)
2020年ヌーボーは秋の発売を予定しています。
企画:オリーブノート編集部
記事:
おすすめの人気記事
記事一覧
ピエトラ・コロンビナ

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more
close

ライフスタイル

お酒

ピエトラ・コロンビナ

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報