オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2019年12月16日

エクストラバージンオリーブオイルを使ったサーモンとチーズのピンチョス

クリスマスに忘年会、お正月など何かと人が集まる機会が増える年末年始。ちょっとしたおつまみや持ち寄りパーティーなどに何を用意しようかと悩んでしまいませんか? 年末年始はただでさえ忙しいのに、手の込んだものとなると用意するだけでも大変!

そこで、簡単なのに彩りよく華やかに仕上がるピンチョスはいかがでしょう。

ピンチョスとはスペインバルなどで提供される、複数の食材を串に刺して一口サイズにまとめたフィンガーフードです。

お箸やフォークを使わず、指でつまんで食べられるので、グラス片手にワイワイやる飲みの席にはぴったりのおつまみです。

すぐに出来るひと品があれば、その分ほかのお料理に手をかけることも出来ますし、大掃除など他の作業に時間を割くこともできますね。

スモークサーモンとクリームチーズピンチョスの作り方

【材料】2~3人分

  • スモークサーモン:40~50g(6枚程度)
  • クリームチーズ:60g(ポーションタイプなら3個)
  • きゅうり:1/4本
  • レモン:1/4個
  • エキストラバージンオリーブオイル:適量
  • 胡椒、ハーブなど:お好みで

【作り方】

1.クリームチーズを長さ4㎝程度の棒状に切っておきます。

ポーションタイプなら二等分するだけで簡単!

2.きゅうりは斜め薄切りのものを6枚作り、さらに縦半分にきっておきます。

長さが6~7㎝になるのが理想

3.スモークサーモンを広げ、キッチンペーパーなどで軽く水気を取ります。そこに2を2枚と1を載せ、端からクルクルと巻きます。

サーモンとチーズは同じくらいの幅に

4.3にピンを2本刺し、真ん中で切り分けます。

ピンは切り分けてから打ってもOK!

5. 皿に盛り、薄切りにしたレモンをあしらいます。エキストラバージンオリーブオイルをかけ、お好みで胡椒やハーブをトッピングして出来上がりです。

完成!

美味しく仕上げるひと手間

スモークサーモンはお店やメーカーによって塩加減が様々です。

作る前にスモークサーモンの切れ端を味見してみて、少し塩味が物足りない時は工程3.のところでサーモンに軽く振り塩をしたり、工程5.の仕上げの段階でトッピングをハーブソルトにしたりすると良いですよ。

スモークサーモンの赤ときゅうりの緑。そこにレモンの黄色が加わり、まさにクリスマスカラー!

もちろんクリスマス以外の集いにも、華やかさを添えてくれること間違いなしです。

質の良いエキストラバージンオリーブオイルを使えば、味も香りもさらに華やかになって、胡椒やハーブは彩り程度の最小限に抑えられます。是非良いオイルを選んで、ワンランク上の味を目指してくださいね。

オイルの紹介

ルイーザ(LUISA)

有機エキストラバージンオリーブオイル ルイーザ(LUISA)

有機栽培オリーブ果実100%のエキストラバージンオリーブオイル

南イタリア・プーリア州の単一農園で、100%有機オリーブ果実を使用して栽培から搾油まで一括管理して作られたオリーブオイル。 搾りたての有機エキストラバージンオリーブオイルです。
企画:オリーブノート編集部
記事:
おすすめの人気記事
記事一覧
ルイーザ(LUISA)

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more

ライフスタイル

お酒

ルイーザ(LUISA)

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報