オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2020年6月18日

高級食パンを使った絶品フレンチトーストを食べてみたら笑顔が止まらない/渋谷「もつ吉」

日々の作業にあま~い糖分は欠かせないっ!インターンライターの龍河(リョウガ)です。

今回はおうちでも楽しめる、絶品テイクアウトスイーツを紹介するため、渋谷の人気店「もつ吉」さんへ取材に行ってきました。

もつ鍋屋「もつ吉」の絶品スイーツとは

じつはこのお店、渋谷で人気の”こだわりの絶品肉”×”名物もつ鍋”の居酒屋さんなのです。
夜のご飯屋さんですよね、そんなお店に本当に絶品スイーツがあるのでしょうか?

編集長に行ってこいと言われたときに、ボクも耳を疑って、
「え?もつ吉でスイーツ取材?」
そう聞き返してしまったのです。

しかも、高級フレンチトースト・・・、どうにもイメージがつながりません。
しかし、ネットで悟る前に、体験すべし!の精神でチャレンジしてきました。

どんだけ自己中?超高級食パンを使ったフレンチトースト

どんだけ自己中

ランチタイムの準備中、渋谷腹ぺこオフィスワーカーの方々のおなかを満たすための支度の真っ最中にお邪魔すると、フロアにはこんなブースが用意されていました(お忙しい中お邪魔させていただき、本当にありがとうございました!)

なんと、今回紹介する絶品スイーツとは、荻窪で大人気の高級食パン専門店「どんだけ自己中」さんの食パンを使ったフレンチトーストのことなのです。高級食パンブームに、後発ながらも参戦し、あっという間に大人気となったこちらのパン。ボクも一度だけ食べたことがあるのですが、あま~く、ふんわり、思い出しただけで唾液があふれ出る最っ高に美味しいパンなのです。

どんだけ自己中

実はこの「どんだけ自己中」さんの食パンは過去にオリーブノートでも紹介しているので、是非チェックしてくださいね。
どんだけじこちゅー?荻窪の高級食パンをエキストラバージンオリーブオイルで実食

それでは、実食していきましょう。

一番人気のフレンチトースト、メープル味を実食!

フレンチトースト

今回は特別にお店でいただきましたが、時間をかけて丁寧に焼きあがった、一番人気のメープル味のフレンチトーストがやってきました。

やっぱ王道のメープルが一番ですね。表面のきれいな焦げ目の上からたっぷりかけられたメープルシロップ。その見た目にスイーツ好きなら誰もが飛びつかずにはいられないでしょう。

フレンチトースト

どうですか?この分厚さ!とてもボリューミーですね。目視ですが、ざっと5センチくらいはありそうです。こんなに分厚いフレンチトーストを今までに見たことがあっただろうか・・・。自宅でやったら、間違いなく母ちゃんに怒られそうです。

フレンチトースト

さあ、まずはこの分厚いフレンチトーストにそっとナイフを入れていきます。表面はサクッとしていて、中に入るとナイフがストンと滑らかに沈みます。

外はサクッと中はふんわり&しっとりしている証拠ですね!

最初の一口、いただきまーす!!!!!!

フレンチトースト

美味し~!!!!!

フレンチトースト

いや、本当にうまいのか?
とりあえずもうひと口。。。

フレンチトースト

う、うまい。。。(じーーーーん!)

口に入れた瞬間はサクッとした食感で、たちまち口の中で溶けるようになくなっていきます。

食パンに卵とバター、牛乳がシミシミに染みていて、プリンに似たような、いや、まさにプリン滑らかなフレンチトーストです!

フレンチトースト

絶品フレンチトースト、美味しさの秘密とは?

フレンチトースト

美味しすぎて、もうニヤけが止まらねぇ・・・

それもそのはず、このフレンチトーストのシミシミ感(わかりますか?)と、表面のサクッとした美味しさには、ふたつの秘訣があるのだそうです。

まず1つ目は、食パンに卵と牛乳が良く染み込むようにすため、食パンを乾かすこと!

これは、食パンがおいしいミルク(専用のフレンチトースト用液:アパレイユ)をよく吸収するようにするための作業だそうです。なんと、12時間も漬け込むそうです。さらに使用している食パン自体が、特別なパンなので吸収率が高いんだとか。

そして2つ目は弱火でじっくり焼くこと!

弱火で通常よりも時間をかけて焼くことで表面はサクッとしながらも中はシミシミ・トロトロ、まさにブリュレのように仕上がるのです。

これを聞いて、料理なんてしたことない大喰らい系男子のボクも、今度こっそり実践してみようと思うのであった・・・

フレンチトースト1枚で お腹いっぱいの満足感

あまりの美味しさに、あっという間に食べ進め・・・

フレンチトースト

最後の一口になってしまいました(泣)

大切に大切に口へと運びます。

とても分厚い食パンなので、さすがの満足感です。これ1枚で十分お腹いっぱいになってしまうほどでした。しかし、一度口に入れたら溶けるようになくなっていくので、あっという間に食べてしまいました。

まとめ

ごちそうさまでした!!

ごちそうさまでした!!

フレンチトーストって、よく考えてみると、ちょっと古くなったり冷蔵庫で固くなってる食パンを、もったいないの精神で再利用するというか、正直そんな食べ物だと思ってました。なので、じつのところそんなに期待していなかったのです。

ところが、

フレンチトーストは
こんなにうまいのか?

やっぱ来てよかった!まさに絶品のスイーツ、人生最高のフレンチトーストでした。この糖分を糧に今日も頑張ろう!モチベーション上がりまくりです。

今回紹介したフレンチトーストですが、テイクアウトがメインだそうですが、店内で食べることもできるそうです。ランチの後に、友達とシェアして食べて見てはいかがでしょうか。

気になった方は、是非「もつ吉」渋谷店へ足を運んでみてくださいね!

【店舗情報】
もつ吉 渋谷店
住所:東京都渋谷区宇田川町31-1 HULIC &New SHIBUYA 8F
HP:https://motsukichis704.gorp.jp/

【メニュー】

■高級フレンチトースト メープルシロップ:¥1,000

高級フレンチトースト メープルシロップ:¥1,000

■高級フレンチトースト シナモンメープル:¥1,050

高級フレンチトースト シナモンメープル:¥1,050

■高級フレンチトースト いちごチョコ:¥1,300

高級フレンチトースト いちごチョコ:¥1,300

■高級フレンチトースト チョコバナナ:¥1,300

高級フレンチトースト チョコバナナ:¥1,300

■高級フレンチトースト ミックスベリー:¥1,500

高級フレンチトースト ミックスベリー:¥1,500

※記載している値段は店内価格です。テイクアウトの場合は値段が異なります。

企画:オリーブノート編集部
記事:
おすすめの人気記事
記事一覧
MCT CHARGE ゼリー PRO

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more

ライフスタイル

お酒

オリーブクエスト

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報