オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2023年3月7日

ピクニックの定番!お弁当にいれたい春の食材を使ったサンドイッチレシピ3選

ピクニックの定番!お弁当にいれたい春の食材を使ったサンドイッチレシピ3選

暖かい日も増えて、だんだんと気持ちの良い春になってきましたね。
今回は、ピクニックにもおすすめ!今が旬の食材を使用した春らしいサンドイッチのレシピを紹介します。

クリーミーポテトと卵のミモザ風バゲットサンド

クリーミーポテトと卵のミモザ風バゲットサンド

クリーミーなポテトサラダをバゲットにサンドしました。ぽろぽろのゆで卵と合わせ、ミモザサラダ風に仕上げています。食材にも見た目にも、春を感じるバゲットサンドです。

  • ルイーザ(LUISA)

材料(2人分)

  • バゲット 1本
  • 卵 1個
  • サニーレタス 2〜3枚
  • じゃがいも 1〜2個(150〜200g)
  • 牛乳 大さじ2〜
  • エキストラバージンオリーブオイル 小さじ2
  • マヨネーズ 小さじ2
  • 塩 適量
  • 黒こしょう 適量
  • ドライパセリ 適量

作り方

1. 鍋に湯を沸かし、卵をそっと入れて12分ゆでる。
※固ゆでにしてください。

卵を茹でる

2. 冷水で冷まして殻をむき、黄身と白身を分けてそれぞれザルでこす。

黄身と白身に分ける

3. じゃがいもは皮をむき、適当な大きさに切る。

じゃがいも

4. じゃがいもを耐熱容器に入れてふんわりとラップをし、レンジ600Wで3〜5分加熱する。
※竹串等がすっと刺さる固さになるよう加熱時間は調整してください。

5. 熱いうちにじゃがいもをつぶし、牛乳、エキストラバージンオリーブオイル、マヨネーズ、塩、黒こしょうを加えて混ぜ合わせる。
※お好みのなめらかさになるよう牛乳の量は調整してください。

牛乳、エキストラバージンオリーブオイル、マヨネーズ、塩、黒こしょう

6. バゲットを半分に切って切り込みを入れ、サニーレタス、ポテトサラダ、ザルでこした黄身と白身をサンドする。
※卵をサンドするときは切り込みを上に向けて入れるとこぼれにくいです。

シンプルなポテトサラダも、ミモザ風のゆで卵をプラスすることでとても華やかになります。牛乳の代わりに生クリームを使用すると、よりクリーミーでリッチな味わいになりますよ。

サニーレタス、ポテトサラダ、黄身と白身をサンド

「ミモザサラダ」とは?

ミモザサラダとは、黄身と白身に分けたゆで卵をザルでこしたり、細かく刻んだりしてトッピングしたサラダです。黄身の黄色が華やかで、雪上に咲くミモザの黄色い花のように見えるということから、ミモザサラダと呼ばれています。

実はミモザサラダの発祥はロシア。現在親しまれている形とは異なるイメージのもので、じゃがいもやにんじん、水煮の魚などを層にして重ね、一番上にミモザをイメージした卵をちらしたもので、ケーキのような見た目をしています。

日本では、レタスなどのベーシックなサラダに合わせたり、スナップエンドウやアスパラなどの春野菜と合わせたり、様々なアレンジで楽しまれていますね。

春キャベツとツナサラダのトーストサンド

春キャベツとツナサラダのトーストサンド

みずみずしくて柔らかい春キャベツを使用したサンドイッチです。ツナと合わせたサラダをトーストした食パンでサンドしました。

材料(2人分)

  • 食パン(6枚または8枚切り) 4枚
  • 春キャベツ 2枚(100g程度)
  • ツナ缶 1缶
  • エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1
  • レモン汁 小さじ1
  • 塩 適量
  • 黒こしょう 適量

作り方

1. キャベツは粗めの千切りにし、塩をふる。

キャベツは粗めの千切り

2. キャベツの水気をしぼり、エキストラバージンオイル、レモン汁、塩、黒こしょうで和え、ツナ缶も加えて混ぜる。

3. 食パンをトースターで軽く焼く。

食パン

4. 食パンに2のサラダをのせて、サンドする。

サラダをのせる

5. 半分にカットする。

柔らかくて甘い春キャベツと旨味のあるツナが相性ばっちりです。
サンドした状態でワックスペーパーで包み、そのままカットするとピクニック等に持って行くのにもぴったりです。ラップで包んでも良いですが、お好みの柄のワックスペーパーを使うと、よりおしゃれに楽しめますよ。

春キャベツとツナサラダのトーストサンド

オレンジのハニーヨーグルトクリームサンド

オレンジのハニーヨーグルトクリームサンド

フレッシュなオレンジを使用したフルーツサンドです。生クリームではなく水切りヨーグルトを使用して作るので、ヘルシーなのも嬉しいポイント。

材料(1人分)

  • カンパーニュ 2枚
  • オレンジ 1/2個
  • 水切りヨーグルト 50g
  • はちみつ 小さじ1

作り方

1. 水切りヨーグルト、はちみつを混ぜ合わせる。
※水切りヨーグルトは、ボウルにザルをのせてキッチンペーパーを敷き、100g弱のプレーンヨーグルトをのせて50gになるまで冷蔵庫で水切りして作ります。

ヨーグルト、はちみつ

2. カンパーニュ1枚に1のクリームの半量をのせる。

カンパーニュ

3. 皮と薄皮をむいたオレンジを並べ、残りのクリームをのせる。

オレンジを並べ、残りのクリームをのせる

4. もう1枚のカンパーニュでサンドし、ラップで包んで冷蔵庫で10分程休ませる。

カンパーニュでサンド

5. ラップごと半分にカットする。

半分にカット

はちみつの優しい甘さのヨーグルトクリームにオレンジの爽やかさが美味しい組み合わせ。食パンよりもつぶれにくいカンパーニュを使用しているので、持ち運びにもおすすめです。もちろん、食パンを使用して作ってもOK!

オレンジのハニーヨーグルトクリームサンド

春は、様々な柑橘類が旬を迎えます。せとか、あまなつ、デコポンなど、たくさんの柑橘類が出回る時期なので、ぜひ、お好みのもので作ってみてくださいね。

柑橘類

まとめ

今回は、春におすすめのサンドイッチレシピを紹介しました。美味しい手作りサンドイッチを持って、ピクニックに出かけませんか?

企画:オリーブノート編集部
記事:
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket
おすすめの人気記事
記事一覧
ルイーザ(LUISA)

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more
close

ライフスタイル

ルイーザ(LUISA)

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報

ルイーザ(LUISA)