オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2020年7月27日

オリーブオイルと3種のソースで楽しむ、ズッキーニと豚肉の香草パン粉焼き

オリーブオイルと3種のソースで楽しむ、ズッキーニと豚肉の香草パン粉焼き

きゅうりに似た見た目ですが、実はかぼちゃの仲間のズッキーニ。この時期に旬を迎え、スーパーなどでも国産ものが多く並んでいますね。値段も安く、くせも無く加工しやすいので、手軽な野菜として近年人気です。生でも食べられますが、さっと加熱してみずみずしい食感を、じっくり加熱してトロトロ食感を、とさまざまな楽しみ方ができます。

今回は旬のズッキーニを使った、「ズッキーニと豚肉の香草パン粉焼き」のレシピをご紹介します。エキストラバージンオリーブオイルの風味や豚肉の旨味が染み込んだズッキーニと、ハーブの香りが相性抜群。手軽にできる、相性のよいソースのレシピも載せているので、ぜひ試してみてくださいね。

ズッキーニと豚肉の香草パン粉焼きの作り方

材料(2人分)

  • ズッキーニ 1本
  • 豚ロース肉 4枚
  • プロセスチーズ 2個(30g)
  • パン粉 大さじ4
  • お好みのハーブ 適量
  • マヨネーズ 大さじ1
  • エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1と1/2

作り方

1. ズッキーニはへたを落とし、ピーラーで縦に剥いていく。

ズッキーニはへたを落とし、ピーラーで縦に剥いていく

2. ハーブは細かく刻み、分量のパン粉と混ぜておく。今回はローズマリーとパセリを使いましたが、お好みのものを使用してください。乾燥タイプのものでも大丈夫です

3. ラップの上に薄く剥いたズッキーニを並べ、その上に豚ロース肉をのせる。ズッキーニ・豚肉は少し重なるよう並べるのがポイントです。手前にチーズを並べます。今回はベビーチーズを1/3にカットして使用しました。

ラップの上に薄く剥いたズッキーニを並べ、その上に豚ロース肉をのせる

4. 端からきつめに巻く。

端からきつめに巻く

5. 表面にマヨネーズを塗り、2のパン粉をつける。

表面にマヨネーズを塗り、2のパン粉をつける

6. エキストラバージンオリーブオイルを熱したフライパンで焼く。パン粉が焦げやすいので、弱火でふたをしながら全面焼いたら完成です。

7. 塩味は下味のマヨネーズとチーズのみ。このままだと薄味なので、相性のよい簡単に作れるソースを3種ご紹介します。

ズッキーニと豚肉の香草パン粉焼きにおすすめ、3種のソースレシピ

ズッキーニと豚肉の香草パン粉焼きにおすすめ、3種のソースレシピ

フレッシュトマトソース(写真手前)

【材料】(作りやすい分量)

  • トマト 1/2個
  • ★ケチャップ 大さじ1
  • ★酢 小さじ1
  • ★エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1

【作り方】

  1. トマトは小さめの角切りにする。
  2. ★の調味料と合わせて完成。

大葉ソース(写真左奥)

【材料】(作りやすい分量)

  • 大葉 5枚
  • ★醤油 大さじ1/2
  • ★エキストラバージンオリーブオイル大さじ1

【作り方】

  1. 大葉はみじん切りにする。
  2. ★の調味料と合わせて、10分ほど味をなじませたら完成。

キウイソース(写真右奥)

【材料】(作りやすい分量)

  • キウイ(グリーンorゴールデン) 1個
  • ★レモン汁 少々
  • ★塩・胡椒 少々
  • ★エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1

【作り方】

  1. キウイは半分すりおろし、もう半分は小さめの角切りにする。
  2. ★の調味料と合わせて完成。

ズッキーニと豚肉の香草パン粉焼きの調理ポイント

旬のズッキーニはクセがなく食べやすい野菜です。ほどよい脂身の豚ロース肉を合わせ、旨味を生かしました。また、ズッキーニを外側に巻くことでオリーブオイルを吸収し、香り豊かに仕上げています。内側の豚肉は蒸し焼きになり、火が入りすぎず柔らかくジューシーになりますよ。
ここからは調理のポイントを伝えていきます。

マヨネーズを塗ることで面倒なパン粉づけの手間を削減

小麦粉をまぶし、溶き卵に絡ませてパン粉をつけるというパン粉づけの工程が面倒な方、多いのではないでしょうか。マヨネーズを塗ることでパン粉が付きやすくなり、小麦粉・卵いらず。面倒な手間を削減します。はがれやすい場合は、パン粉にも少しエキストラバージンオリーブオイルを含ませておくとよいでしょう。
マヨネーズのほか、マスタードとはちみつを混ぜたものを塗り、パン粉をつける方法もおすすめです。

チーズはかためのプロセスチーズがおすすめ

チーズはかためのプロセスチーズがおすすめ

チーズの種類にもポイントが。ピザチーズなど溶けやすいものは、焼いているうちに溶け出してしまったり、せっかく綺麗に巻いた形が崩れてしまう原因に。かためのしっかりとしたプロセスチーズがおすすめです。写真のように、崩れず綺麗な断面になりますよ。

工夫すれば包丁・まな板不要レシピ

こんなに手が込んでいそうなのに包丁・まな板不要!?と思う方もいるのではないでしょうか。ズッキーニはピーラーを使用し、豚肉は切らないので包丁は使いません。また、今回は4連のベビーチーズを切って使いましたが、市販されているスティックタイプのチーズを使えば包丁・まな板不要。焼き上がった料理はお好みで豪快にかぶりつくもよし、上品にフォークとナイフで食べるのもよし、です。

ソースは旬の食材をフレッシュで

今回ご紹介した3つのソースは、全て切って和えるだけの即席ソースです。旬の大葉やトマトを使っているため、みずみずしさや風味を味わえるよう、火は加えず生で。どのソースも余ったらサラダのドレッシングや肉料理・魚料理と幅広く活用できます。
キウイソースは、今回ゴールデンキウイを使用しましたが、グリーンキウイを使用し酸味が気になる場合、酢の量を調節したり、はちみつで甘みをつけるのもよいでしょう。

ズッキーニの栄養や保存方法は?

この時期旬のズッキーニ。栄養や保存方法、このレシピ以外のおすすめの調理法はこちらの記事に詳しく記載しているので、併せてチェックしてみてくださいね。

安く手に入る旬の時期に味わおう!

ズッキーニは1本100円程度と安く手に入ります。少し手間はかかりますが、まだまだ外食を控えている方も多いかと思いますので、おうちで少し手をかけて、おいしい料理を楽しんでみてはいかがでしょうか。

オイルの紹介

オリーブクエスト

オリーブクエスト

世界で最も信頼のおけるオリーブオイルガイドブック「フロス・オレイ」品質評価メンバーが、世界各地の類稀なオリーブオイルを紹介

世界各地の厳選された稀少なオリーブオイルのシリーズ商品。「フロス・オレイ」パネル・リーダーのドゥッチョ・モロッツォ・デッラ・ロッカ氏が探し出す逸品をお届けしています。
年4回の販売を通販限定をお届けしています
企画:オリーブノート編集部
記事:
おすすめの人気記事
記事一覧
オリーブクエスト

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more
close

ライフスタイル

お酒

オリーブクエスト

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報