オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2020年12月4日

パスタの基本レシピ/ジェノベーゼ編

パスタの基本レシピ/ジェノベーゼ編

人気の高いパスタ、ジェノベーゼ。おうちで食べる場合、ついつい市販のソースを購入しがちですが、フレッシュバジルを使用した手作りソースは絶品です。煮詰めるなど時間のかかる工程もなく、10分ほどで作ることができます。
作り置きをしておけばいつでもジェノベーゼパスタが食べられるほか、野菜と和えたり、肉のソースなど幅広く活用可能。鮮やかな緑が食卓を華やかにしてくれます。
今回は基本のジェノベーゼソースのレシピと、ジェノベーゼソースを使ったパスタやおすすめ具材をご紹介します。

基本のジェノベーゼソースのレシピ

材料(作りやすい分量)

  • バジル 20g
  • お好みのナッツ(松の実、くるみ、アーモンドなど) 20g
  • 粉チーズ 20g
  • みじん切りにんにく 小さじ1/2
  • エキストラバージンオリーブオイル 50cc
  • 塩 小さじ1/2

作り方

1. バジルは枝から葉を外しさっと水洗いし、水気を拭き取る。

バジルは枝から葉を外しさっと水洗い

2. フードプロセッサーに材料を全て入れる。

フードプロセッサーに材料を全て入れる

3. 材料が細かくなるまで混ぜ合わせる。

材料が細かくなるまで混ぜ合わせる

4. 清潔な容器に入れ、冷蔵庫で保存する。

上記の分量で、ジェノベーゼパスタ約5回分です。作る工程は簡単ですが、フードプロセッサーを洗うなど、地味な手間はあるので作り置きがおすすめです。

基本のジェノベーゼソースの調理ポイント

ナッツはアーモンドやくるみなど、何でもOK

本格的なジェノベーゼソースは松の実を使用しますが、なかなか手に入らないためくるみやアーモンド、カシューナッツなどのナッツ類でも代用可能です。ノンフライ・無塩のものを選びましょう。ナッツは100円ショップの製菓コーナーでも購入できます。少量パックのアーモンドスライスやクラッシュくるみなどがあり、ちょっと使いたいときに最適です。

バジルはさっと水洗いし風味キープ

フレッシュバジルはさっと洗ってキッチンペーパーで水気を拭き取りましょう。しっかり洗いすぎるとせっかくのバジルの風味が飛んでしまいます。乾燥バジルも売っていますが、フレッシュバジルの香りは別格!100円~200円くらいの価格帯で購入できるので、ジェノベーゼを作る際は絶対にフレッシュバジルを購入してくださいね。

ジェノベーゼパスタのレシピ

材料(2人分)

  • スパゲティ 200g
  • ジェノベーゼソース 大さじ5
  • お好みの具材

作り方

1. 具材は炒めておく。

2. スパゲティはたっぷりのお湯で規定分数茹でる。加える塩(分量外)はお湯に対して1%(例:お湯1Lに対して塩10g)

3. 茹で汁を少し取り、スパゲティをざるに空ける。1の具材、スパゲティ、ソースをフライパンに入れ、火にかける。

具材、スパゲティ、ソースをフライパンに入れ、火にかける

4. ジェノベーゼソースがなめらかになるよう、弱火で加熱しながらスパゲティと合わせる。固さを茹で汁で調整する。

5. うつわに盛りつけ完成。

ジェノベーゼパスタ

ジェノベーゼパスタの調理のポイント

ソースは軽く加熱して絡みやすく

ジェノベーゼパスタはソースを加熱せず、茹で上げたパスタをボウルで合わせるレシピもあります。しかし冷蔵庫から出したソースは油が固まっていてパスタに絡みにくくなっているため、フライパンで軽く加熱してソースを温めることで絡みやすくなります。

塩気・濃度は茹で汁で調節

ソースがかたい場合、茹で汁で調節することでなめらかに。スパゲティをゆでこぼす前に茹で汁を取っておきましょう。塩気の調節も規定濃度の塩を入れた茹で汁が大活躍しますよ。

ジェノベーゼパスタにおすすめの具材

海老×アボカド

ジェノベーゼパスタと相性抜群の海老×アボカド。淡泊なえびとジェノベーゼの風味、アボカドのクリーミーさがよく合います。ほかにもモッツァレラチーズやクリームチーズをプラスして、よりチーズのコクを感じる組み合わせもいいですね。

生ハム×トマト

ジェノベーゼソースの緑色にトマトの赤が映える彩り鮮やかな組み合わせ。生ハムの塩気もアクセントです。生ハムのほかソーセージ、スモークサーモンなどもおすすめです。

ベーコン×じゃがいも

カリカリのベーコンとじゃがいもも絶品の組み合わせ。少し手間ですが、じゃがいもは弱火でじっくり素揚げのようにすることで、中はホクホク、外はカリッとした食感にジェノベーゼソースがよく合います。

ジェノベーゼソースの活用

ジェノベーゼソースはパスタ以外にも幅広く使えます。パンに塗ってトーストに、野菜や魚介と一緒に和えたりと活用できます。カルパッチョやサラダ、カプレーゼのソースにもおすすめです。鮮やかな緑で食卓も華やかになりますよ。

まとめ

ジェノベーゼソースはパスタだけではなく、普段の食事にも大活躍。いつも醤油や味噌など似た味付けになってしまう、という方に特におすすめです。時間に余裕がある時にぜひ一度作ってみて下さいね。

オイルの紹介

ルイーザ(LUISA)

有機エキストラバージンオリーブオイル ルイーザ(LUISA)

有機栽培オリーブ果実100%のエキストラバージンオリーブオイル

南イタリア・プーリア州の単一農園で、100%有機オリーブ果実を使用して栽培から搾油まで一括管理して作られたオリーブオイル。 搾りたての有機エキストラバージンオリーブオイルです。
企画:オリーブノート編集部
記事:
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket
おすすめの人気記事
記事一覧
ルイーザ(LUISA)

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more
close

ライフスタイル

ルイーザ(LUISA)

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報

ルイーザ(LUISA)