オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2022年9月27日

おもてなしメニューにぴったり!圧力鍋で作る牛肉の赤ワイン煮込み

おもてなしメニューにぴったり!圧力鍋で作る牛肉の赤ワイン煮込み

愛され料理家の生夏(きなつ)です。
もうすぐ10月。ハロウィンですね!ここ最近は料理教室でもハロウィン人気が高いです。今年はハロウィンパーティーをする方が多そうですよね。みなさんはパーティする予定はありますか?

ハロウィンまでにカボチャを使ったメニューから、おもてなしメニューを紹介していきたいとおもいます。今回はクリスマスにも使えそうなお肉料理を紹介します!

  • ルイーザ(LUISA)

圧力鍋で作る牛肉の赤ワイン煮込み

レストランでも必ずある定番のおもてなしメニュー。自宅で時短で作れるように今回は圧力鍋を使います。

材料(4人前)

  • 牛肉(煮込み用バラまたはもも) 500g〜
  • 人参 1本
  • セロリ 1本
  • トマト 1個小さめ
  • 玉ねぎ 11/2個
  • にんにく 二欠片
  • じゃがいも 2個
  • 赤ワイン 400cc
  • 水 50cc
  • コンソメ 1個
  • ケチャップ しょうゆ ウスターソース 各大さじ2
  • 砂糖 大さじ1.5
  • ローリエ 2枚
  • 塩胡椒 適量
  • バター、オリーブオイル 適量

作り方

1. 牛肉を一口大に切り赤ワインに1〜2時間漬ける。水気をペーパーでとる。しっかり目に塩胡椒で下味をつける。このワインは後で煮込むのに使うのでとっておく。

牛肉を赤ワインに1〜2時間漬ける

2. トマトは一口大にカット。人参は拍子切り。玉ねぎはくし切りにする。

トマト、人参、玉ねぎ

3. フライパンまたは圧力鍋にバター、オリーブオイル、にんにく、玉ねぎ、人参、肉をかるく炒める。

4. 圧力鍋に3の材料をいれて、調味料、ローリエをいれる。上にセロリを乗せる。強火で加熱。シュシュッと圧力鍋がかかってから中火で13分〜煮込んで完成!

圧力鍋に材料をいれて強火で加熱

そのまま食べても美味しいですが、次の日は味が染みていてさらにおいしくなります。鍋なら50分〜弱火でコトコト煮ましょう。

さっぱりとした味わい

野菜がたくさんはいっているので、さっぱりとした味わいです。

おもてなしメニュー

今回、たくさんワインを使ったのでこちらのワインをつかいました!

値段もお手頃で酸味も少ないのでお料理につかいやすいです。これからの時期のおもてなしやパーティー料理に牛肉の赤ワイン煮込みおすすめ。是非、皆さんも試してみてくださいね。

企画:オリーブノート編集部
記事:
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket
おすすめの人気記事
記事一覧
ルイーザ(LUISA)

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more
close

ライフスタイル

オリーブクエスト

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報

オリーブクエスト