オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2024年7月10日

暑い夏におすすめ!ゼラチン&アガーで作る「ひんやりスイーツ」レシピ

暑い夏におすすめ!ゼラチン&アガーで作る「ひんやりスイーツ」レシピ

毎日、暑いですね。みなさん、もうこの暑さにバテていませんか?まだ身体が暑さに慣れていない時期なので、無理は禁物です。こんなときは、キッチンに立つのもイヤなりますよね。今回は、そんな方にもおすすめの「クラッシュオレンジゼリーソーダ」と「ぷるぷるコーヒーゼリー」を紹介します。それぞれ、ゼラチン、アガーを使用して手軽に作れる「ひんやりスイーツ」になっています。

「ゼラチン」と「アガー」の違いとは?

今回のレシピでは、「ゼラチン」と「アガー」を使用していますが、この2つはいったい何が違うのでしょうか?

ゼラチン

ゼラチンは、牛や豚から抽出されたコラーゲンが主原料。弾力のある食感で口溶けが良く、ゼリーだけでなく、マシュマロやババロアのようなお菓子作りにも使われます。常温では溶けてしまうため、しっかりと冷蔵庫で冷やすことが必要です。

アガー

アガーは海藻から抽出したカラギナンが主原料。ぷるんとなめらかな食感と透明感が特徴です。無色無臭なので使いやすく、常温で固まるのもゼラチンとの大きな違いです。

  • オリーブクエスト

クラッシュオレンジゼリーソーダ

クラッシュオレンジゼリーソーダ

オレンジジュースと溶かしたゼラチンを合わせて冷蔵庫で冷やし固めるだけ。火を使わず、レンジだけで作れる簡単レシピです。

材料(2人分)

<オレンジゼリー>

  • オレンジジュース 200ml
  • はちみつ 小さじ1
  • ゼラチンパウダー 4g
  • 冷水 20ml
  • 炭酸水 適量

下準備

  • 冷水にゼラチンパウダーをふり入れ、ふやかしておく。
    ※ダマになってしまうので、ゼラチンパウダーに冷水をかけるのではなく、冷水にゼラチンをふり入れるようにしましょう。
ゼラチン

作り方

1. オレンジジュースをボウルに入れ、レンジ600Wで1分ほど加熱し、50~60℃くらいに温める。
※お使いのゼラチンに合わせて温度は調整してください。

オレンジジュース

2. ふやかしておいたゼラチンをレンジ600Wで10~20秒加熱して溶かす。

ゼラチン

3. オレンジジュースに溶かしたゼラチンを加え、よく混ぜ合わせる。

オレンジジュースに溶かしたゼラチン

4. タッパーなどの容器に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。

冷やし固める

5. ゼリーが固まったら、フォークなどで崩し、グラスに入れる。

フォークなどで崩す

6. 炭酸水を注ぐ。
※炭酸水の量はお好みで調整してください。

レンジだけで簡単にできあがり!クラッシュオレンジゼリーに炭酸のシュワシュワ感が合わさり、見た目も爽やかなドリンクになっています。炭酸の爽快感とオレンジの爽やかさが相性ばっちりで、暑い日に飲んだら最高ですよ。

クラッシュオレンジゼリーソーダ

甘いのがお好きな方は、炭酸水の代わりにサイダーを使用してもOKです。オレンジジュースに加えたはちみつは、砂糖で代用可能です。こちらもお好みで調整してください。

クラッシュオレンジゼリーソーダ

もちろんオレンジジュース以外のジュースでも作れちゃいます。グレープジュースや桃ジュースなど、どんなジュースで作っても美味しく楽しめますよ。とっても簡単なので、お子さまと一緒に作るのもおすすめです。夏休みにクラッシュゼリーソーダ作りを楽しんではいかがですか?

アガーで作るぷるぷるコーヒーゼリー

アガーで作るぷるぷるコーヒーゼリー

アガー特有のぷるぷる食感が楽しめるコーヒーゼリー。インスタントコーヒーで簡単に作れますよ。

材料(2人分)

  • インスタントコーヒー 小さじ1(2g)
  • 熱湯 150ml
  • 砂糖 大さじ1(10g)
  • アガー 4g
  • バニラアイス 適量

作り方

1. 砂糖、アガーを混ぜ合わせる。
※事前に砂糖と混ぜ合わせておくことで、アガーがダマにならず溶けやすくなります。

砂糖、アガー

2. インスタントコーヒーに熱湯を注いで混ぜ合わせ、コーヒーを溶かす。

インスタントコーヒー

3. 熱いうちに2のコーヒーに1を少しずつふり入れ、よく混ぜ合わせてアガーを溶かす。

アガーを溶かす

4. 器に注ぎ、冷蔵庫で冷やし固める。

冷やし固める

5. コーヒーゼリーが固まったら、バニラアイスをのせる。

バニラアイスをのせる

ぷるぷるのコーヒーゼリーができあがりました!アガーは室温でも固まるので、冷やし固める時間も短く、とっても手軽に作れますよ。寒天やゼラチンとはまた違う食感が楽しめて、暑い日にもつるんと食べられる美味しさです。コーヒーゼリーだけでも美味しいですが、冷たいバニラアイスと合わせれば、よりおしゃれなひんやりスイーツとして楽しめますよ。

アガーで作るぷるぷるコーヒーゼリー

タッパーなどで冷やし固めてから、スプーンでざっくりすくって器に盛るのもおすすめ。好きな量だけ楽しめて、見た目もちょっとおしゃれになります。バニラアイスの代わりに、生クリームをのせたり、牛乳と合わせてドリンク風にしても美味しいですよ。お好みのトッピングと合わせて、楽しんでくださいね。

まとめ

いかがでしたか?今回は、暑い日にも食べたくなる「ひんやりスイーツ」を紹介しました。どちらも手軽に作れて、冷たい美味しさが堪能できますよ。簡単なのでお子さまと一緒に作るのもおすすめです。ぜひこの夏は、おうちでひんやりスイーツ作りを楽しんでくださいね。

◆こちらの記事もオススメ

手作りクラフトコーラでおうちカフェを満喫!

コーラが自宅で作れるのはご存知でしたか?専門店をちらほら見かけたり、成城石井などのお店でもコーラシロップを見かけるようになりました。作って1日置くと、味がなじんで更に飲み事になりますよ!

食事から気をつける夏バテ予防のポイント&おすすめレシピ

連日暑い日が続いていますが、夏バテにはなっていないですか?食事から気を付けるスタミナたっぷりの夏バテ防止レシピのポイントと食欲がないときにおすすめレシピを紹介しています。

イタリアン風そうめんアレンジ!ミニトマトとオイルで作る冷たいケッカソース

夏の定番そうめんですが、いつも同じ味だとさすがに飽きちゃう。そんなときにイタリアン風のそうめんレシピはいかがですか?ケッカーソースと呼ばれるトマトをオリーブオイル、ビネガーやバジル、はちみつで甘酸っぱく味付けするイタリアン定番ソースを使ったさっぱりそうめんです。

企画:オリーブノート編集部
記事:
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket
おすすめの人気記事
記事一覧
ルイーザ(LUISA)

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more
close

ライフスタイル

オリーブクエスト

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報

オリーブクエスト