オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2019年7月3日

カルディの燻製塩がめちゃウマ!燻製塩でつくるホタテのオイル漬け

「燻製のオリーブオイル漬け」が美味しいのをご存知ですか?

牡蠣やホタテを燻製にしたものをオリーブオイルで漬け込むと、香りが良くて絶品なうえに、保存も効くので便利です。

でも、買うとなると結構なお値段がしてしまいます・・・。

そんな高級絶品料理こそ、おうちで作れたらいいな~と思いませんか?でも燻製器を用意したり、場所を確保したり手間も時間もかかるので、自宅で作るのは現実的ではありません。

便利調味料「燻製塩」

こちらはカルディコーヒーファームの商品

そこで、とても便利な調味料があります。

「燻製塩」とか「燻味塩」という名前で売られている、お塩そのものを燻製にした調味料です。

カルディコーヒーファームやショッピングサイトなどで購入可能なこの「燻製塩」。

これを使えば、簡単に燻製風味のオリーブオイル漬けが作れちゃいますし、塩なのでおうちに常備しておけます。

「今週末はオイル漬けが食べたい!」と思いたったら、週の真ん中くらいにすぐ準備して、漬け込んでからは放置するだけです。

簡単調理なのに「自家製の燻製オイル漬け」を食卓に並べれば”出来る人”に見られるかも!?

燻製のオリーブオイル漬け風の作り方

食べたい分だけ用意すればいいので、ざっくりしすぎの表示ですが参考程度にどうぞ。

【材料】2~3人分

  • お好みの生食用貝類(今回は貝柱とボイルホタテを用意しました。): 100〜120g程度
  • 燻製塩:小さじ1/3〜1/2
  • エキストラバージンオリーブオイル:適宜
  • 赤唐辛子、ニンニク:お好みで

【作り方】

1.生食用で売られているホタテの両面に「燻製塩」をふりかけ、冷蔵庫で半日から一日置きます。「燻製塩」はしっかり目にふってください。水分が抜けやすくなり、オイル漬けにしたときに風味が残って美味しいです。

しっかり目にふりふり

2.キッチンペーパーなどを使って、1の水分を取ります。

軽く押さえて

3.清潔な保存容器を用意し、2を入れ、かぶるくらいにエキストラバージンオリーブオイルを注ぎます。冷蔵庫で1~2日漬けて完成です。

オイルでコーティングされ保存性も上がる

生の貝柱で作った方はむっちりとした弾力と甘味が味わえ、ボイルホタテの方はプリッとした歯ごたえが楽しい、それぞれ違う味わいになります。

私は冷蔵庫の野菜室で1ヶ月保存したものを食べてみましたが、美味しく頂けました!

ただ、材料やオイル、漬け込み方や保存状態など様々な条件で早く痛む可能性もあるので、自己責任でお願いします。

新鮮で質の良いエキストラバージンオリーブオイルがあればそのままでも十分美味しくできますが、お好みで赤唐辛子やニンニクを加えても美味しいです。

食材に「燻製塩」をふって放置。オイルに漬けて放置。の簡単レシピ!それなのに、時間をかけて作ったような風味が味わえる便利調味料。お肉の下味や、ゆでたまごにふりかけるだけでもワンランクアップの味になるのでおススメです。

前回のおうちバル「ホットプレートでパエリア」が材料多めだったので、今回はシンプル!簡単!時短!です(笑)

パパッと用意して、キリっと冷やした白ワインでも飲みませんか?

オイルの紹介

ピエトラ・コロンビナ

ピエトラ・コロンビナ

トスカーナ州産の実を使用したオリーブオイルの「ヌーボー」

「ピエトラ・コロンビナ」はオリーブの香りをありのままに残すためにオイルの濁りを取ることすら拒否したノンフィルター製法で作られています。ノンフィルター製法とは、細かい目のフィルターやろ紙を用いた「ろ過」処理を行わず、静置により上澄み部分だけを取り分ける贅沢な製法です。
「ピエトラ・コロンビナ」にはうっすらとした濁り や、底には澱が見られますが、これはノンフィルター・エキストラバージンオイルの証。通常のオリーブオイルでは味わえないオリーブ果実から搾ったそのままの香りと風味を味わうことができます。(通販限定)
2020年ヌーボーは秋の発売を予定しています。
企画:オリーブノート編集部
記事:
「オリーブノートレシピ」の他の記事
おすすめの人気記事
記事一覧
MCT CHARGE ゼリー PRO

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more

ライフスタイル

お酒

オリーブクエスト

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報