オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2020年10月19日

パスタの基本レシピ/ミートソース編

パスタの基本レシピ/ミートソース編

子どもから大人まで大人気の定番スパゲッティ、ミートソース。看板メニューにしているお店も多いほど奥が深く手間がかかるイメージで、ついつい市販品に頼ってしまいますよね。
今回はおうちでも手軽に、20分でできるミートソースのレシピをご紹介します。材料もシンプルで冷凍保存ができるので、ひき肉が特売の時に作り置きがおすすめ。調理ポイントやおすすめアレンジも紹介しているので、ぜひチェックして下さいね。

基本のミートソース

材料(2~3人分)

  • 合い挽き肉 100g
  • 玉ねぎ 1/2個
  • カットトマト缶 300g
  • にんにく 1/2かけ
  • 胡椒 少々
  • 中濃ソース 大さじ1
  • ハーブソルト 小さじ1
  • 砂糖 小さじ1
  • エキストラバージンオリーブオイル 大さじ1と1/2

作り方

1. 玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする。玉ねぎのみじん切りのサイズはお好みで大丈夫ですが、わたしは火が通りやすいので結構細かめにしています。面倒な方はフードプロセッサーなどでも対応できます。

玉ねぎ、にんにくはみじん切りにする

2. 鍋にエキストラバージンオリーブオイル、1を加え、弱火で炒める。

弱火で炒める

3. 玉ねぎが透き通ったらひき肉を加え、ほぐしながら炒める。

肉を加え、ほぐしながら炒める

4. ひき肉の色が変わったらカットトマト缶を入れる。

カットトマト缶を入れる

5. 中火でたまに焦げないようたまにかき混ぜながら、10分煮詰める。

6. 10分煮詰め、水分が飛んだら胡椒、中濃ソース、ハーブソルト、砂糖を加える。味を調え、完成。

味を調え、完成

上記分量でパスタソース約2~3人分のミートソースができます。基本のトマトソースでは同量でエキストラバージンオリーブオイルを倍入れましたが、ミートソースはひき肉から油が出てくるので半量で作っています。

また基本のトマトソースはハーブとホールトマトを使用しじっくり煮込みましたが、今回はハーブソルトとカットトマトを使い、煮込む時短を短縮。ひき肉から肉の旨味が出るので、トマトソースほど手間をかけずともおいしいミートソースができますよ。もちろんハーブを入れて煮込むのもOK。お好みのハーブを使用して下さい。

基本のミートソースの調理ポイント

香味野菜はお好みで

今回はシンプルに玉ねぎ・にんにくのみを使用しましたが、お好みで人参・セロリなどを加えても味に深みが出ます。玉ねぎと同じようにみじん切りにし、2の工程でしっかり炒めましょう。

ひき肉は合い挽き以外でもOK

合い挽きが一番合いますが、豚ひき肉、牛ひき肉などおうちにあるひき肉でも作れます(鶏ひき肉は少し風味が変わりますが、油分の少ないあっさりとした味わいになります)
ほかにも粗挽きを使えば肉々しいごろっとしたミートソースになります。

基本のトマトソースを使ってミートソースを作る方法

前回ご紹介した「基本のトマトソース」をアレンジしてミートソースにする方法もあります。少量のオリーブオイルでひき肉をじっくり炒め、お好みの量のトマトソースを加え、塩・胡椒で味を調節するだけ。
トマトソースはじっくり煮詰めて旨味が出ているので、肉の旨味が合わさりさらに特別感が出ます。ひき肉を炒めたらあとは温めるだけなので、この方法だと10分弱でミートソースが完成。
基本のトマトソースをストックしておけば、ミートソースにもほかのトマトソーススパゲティにも応用できるのでおすすめです。

基本のミートソースのアレンジ

ここからは基本のミートソースのアレンジをご紹介します。

ミートソーススパゲティ

ミートソーススパゲティ

ミートソースはこのまま麺と合わせてミートソーススパゲティに。たっぷりミートソースをかけて、豪快に混ぜて食べましょう。
好みに寄りますが、粉チーズをたっぷりかけて食べたい人はソースか茹でる際の塩分量を調節して下さい。辛いのが好きな方はタバスコも欠かせませんね。

グラタンやドリアに

チーズとの相性は抜群。小分けに冷凍しておけば、いつでもグラタンやドリアが食べられます。ほかにじゃがいもや茄子のミートソース焼きや、豆腐グラタンなどもおすすめです。

キーマカレーに

カレー粉などを加えるとキーマカレーに変身します。カレールウを入れるとしょっぱくなってしまうので、カレー粉で炒めるか、具材を追加してカレールウを使用するのがポイントです。

沖縄名物タコライスに

沖縄で親しまれているピリ辛ごはん、タコライスもミートソースを使って簡単に。チリパウダーやタバスコを加えて味付けをし、たっぷりの野菜とチーズと一緒に豪快に召し上がって下さい。

基本のミートソースを活用して料理の幅を広げよう!

万人受けするミートソースは小分け冷凍にすれば、作り置きにも最適。色々な料理にアレンジできるので、時間がある時にたくさん作っておけば、忙しい日の夜ご飯や、休日のお昼ご飯の救世主になってくれますよ。

オイルの紹介

ルイーザ(LUISA)

有機エキストラバージンオリーブオイル ルイーザ(LUISA)

有機栽培オリーブ果実100%のエキストラバージンオリーブオイル

南イタリア・プーリア州の単一農園で、100%有機オリーブ果実を使用して栽培から搾油まで一括管理して作られたオリーブオイル。 搾りたての有機エキストラバージンオリーブオイルです。
企画:オリーブノート編集部
記事:
おすすめの人気記事
記事一覧
ルイーザ(LUISA)

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more
close

ライフスタイル

お酒

ルイーザ(LUISA)

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報