オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2021年5月30日

食べ応えバッチリ!食べるオリーブオイルの作り方

食べ応えバッチリ!食べるオリーブオイルの作り方

愛され料理家の生夏(きなつ)です。ずっとじわじわ人気がある”食べるラー油”に続く、”食べるオリーブオイル”
オリーブオイルはご存知の通り健康やダイエットにも注目されていて、一日、スプーン一杯オリーブオイルをとるといいとも言われていますよね。

私も一時期、朝にオリーブオイルをスプーン一杯飲んだりもしましたが、飽きてしまったりなかなか続かないこともありました。しかし食べるオリーブオイルなら、美味しく色々な料理に使えると思い、今回チャレンジ!
様々なメーカーから販売されていますが、原材料をみるととてもシンプルなのです。
簡単そうなので自分が好きな味に作ったレシピを紹介したいと思います。

  • ピエトラ・コロンビナ

食べるオリーブオイルとは?

オリーブオイルにフライドガーリックやにんにく、玉ねぎ、唐辛子、パセリ、が入ったサクサクした食感のものです。パスタやカルパッチョ、ピザ、サラダやピラフなど様々なお料理に万能です。

しかも、そのまま食べてもおいしい!

具材は、ナッツ類や、ちりめんじゃこ、ドライトマトや豆類、ハーブが入ったものまで食べるオリーブオイルの中でもバリエーションがあるそうです。
調べると色々な商品やレシピがありましたが、今回はにんにくたっぷりシンプルな食べるオリーブオイルを作ってみようと思います。

ザクザク食べるオリーブオイルの作り方

材料

ザクザク食べるオリーブオイルの作り方
  • オリーブオイル 150cc
  • 無塩ナッツ類(なんでも) 20g
  • 玉ねぎ(ドライでも) 30g
  • にんにく 3欠片
  • ドライにんにく 大さじ1
  • パセリ 小さじ2分1
  • オレガノ 小さじ2分1
  • バジル 小さじ2分1
  • 塩 小さじ2分1
  • ブラックペッパー 適量
  • 鷹の爪 適量

作り方

1. 玉ねぎ、にんにく、ナッツ類は包丁でみじん切りにする。

みじん切りにする

2. フライパンにオリーブオイルを入れ、鷹の爪、にんにく、玉ねぎを入れて炒める。
香りがしてしてきたらナッツ、ハーブ類、ほかの調味料を入れて香ばしくなるよう炒める。

調味料を入れて香ばしくなるよう炒める

3. 余熱を取って瓶などの器に入れて、オリーブオイルを加えたら完成!

そのまま食べても美味しいです。

オリーブオイルを加えたら完成

シンプルな食べ方

  • ご飯にかける(卵かけご飯もおいしい)
  • サラダにかける 野菜スティック
  • パンにつける 
  • スープにアクセント
  • カルパッチョ
  • グリルした肉や魚にかける

アレンジな食べ方

  • アヒージョ
    食べるオリーブオイルに具材をいれてグツグツしたら完成。
  • パスタ カッペリーニ
    ペペロンチーノや、トマト系パスタなど
  • リゾット
    きのこのリゾット、クリームリゾット
  • 洋風チャーハン
    チャーハンに加えるだけで洋風に

大人の贅沢トーストのアレンジレシピ

大人の贅沢トーストのアレンジレシピ

食べるオリーブオイルを使っておうちにある具材で作れる簡単な一品を紹介したいとおもいます。

材料

  • 食パン 1枚
  • ハム 1枚
  • 溶けるチーズ 1枚
  • アボカド 半分
  • ミニトマト 3つ
  • 食べるオリーブオイル 適量
  • マヨネーズ トッピング

作り方

1. 食パンに食べるオリーブオイルを塗る。ハム、チーズを乗せる。

食べるオリーブオイルを塗る

2. カットしたアボカド、トマトをのせて、食べるオリーブオイルをたっぷりかける。

アボカド、トマトをのせる

3. お好みでマヨネーズをトッピングして、トースターでカリッとなるまで焼く。

トースターでカリッとなるまで焼く

完成!

具材はのせるだけで簡単なのですが、食べるオリーブオイルのおかげで大人の凝った味付けになりました。パンにしみこむオリーブオイルが絶品でした。
ランチにはもちろん、お酒にも合う一品。梅雨の時期でじめっとするので、爽やかなテーブルコーディネートして美味しい料理作って気分転換もいいですよね。是非食べるオリーブオイル作って頂けたら嬉しいです!

オイルの紹介

ピエトラ・コロンビナ

ピエトラ・コロンビナ

トスカーナ州産の実を使用したオリーブオイルの「ヌーボー」

「ピエトラ・コロンビナ」はオリーブの香りをありのままに残すためにオイルの濁りを取ることすら拒否したノンフィルター製法で作られています。ノンフィルター製法とは、細かい目のフィルターやろ紙を用いた「ろ過」処理を行わず、静置により上澄み部分だけを取り分ける贅沢な製法です。
「ピエトラ・コロンビナ」にはうっすらとした濁り や、底には澱が見られますが、これはノンフィルター・エキストラバージンオイルの証。通常のオリーブオイルでは味わえないオリーブ果実から搾ったそのままの香りと風味を味わうことができます。(通販限定)
2020年ヌーボーは秋の発売を予定しています。
企画:オリーブノート編集部
記事:
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket
おすすめの人気記事
記事一覧
ピエトラ・コロンビナ

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more
close

ライフスタイル

お酒

ピエトラ・コロンビナ

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報

ピエトラ・コロンビナ