オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2019年6月16日

夏限定プレミアムオリーブオイルレシピ「アロンソ・ヌエボ」

オリーブノート オフィシャルアンバサダーのレシピを紹介

オリーブオイルにも、ワインと同じ、いつオリーブを摘むか、いつ搾るかで味の違いがあります。夏に搾りたてのオリーブオイルを作るために、青いままのオリーブを早摘みして作ったものは、オリーブオイル・ヌーボーと呼ばれ、香りがよく、ビターでスパイシー。さらにアーモンド香もふわっと広がります。

この特別な、夏だけのオリーブオイルを使った、オリーブノート・オフィシャルアンバサダーのレシピをご紹介。
→オリーブノート オフィシャルアンバサダーについてはこちら

夏のエキストラバージンオリーブオイル「アロンソ・ヌエボ」を使って夏らしい一品を作ってみました+。:.゚♡

旬のイチジクとベビーリーフでワインのおつまみサラダにしてみました。

材料

  • イチジク : 2玉
  • ベビーリーフ
  • フリルレタス
  • クルトン : お好みで
  • バルサミコ酢 : 15cc
  • オリーブオイル (アロンソ・ヌエボ) : 30cc

つくりかた

バルサミコ酢とオリーブオイルはよく混ぜてからたらり〜〜んと!!
一口頬張るだけでお口の中は幸せが広がっていきます。

オリーブオイルとバルサミコ酢がイチジクの美味しさを更に引き立ててくれました♡

MANAMI
フードクリエイター
楽しく作って楽しく食べるをモットーに日々お料理に励んでいます。これは苦手な食材と言われると「食べれた!美味しい!大好きになった!」と言って食べてくれまで、相手の笑顔を思い浮かべながら試行錯誤を繰り返し、日々レシピ開発に挑むのが好きです。

Instagram : bigmom10 ニックネーム : MANAMI

本日の‥ おうちごはん。

今日も暑ぅ~ございました。一人ランチだから簡単に済ませたい 、、作るのが面倒ってことありません ??そんな時は簡単に作れてさらっと食べれる冷たいパスタがお勧め◎

田舎の母から届いたばかりのアスパラとエキストラバージンオリーブオイル アロンソヌエボ で夏レシピ 。

生ハムとアスパラの冷製パスタ (二人分)

材料

  • パスタ:2束
  • 生ハム:6~7枚
  • アスパラ:3~4本
  • 湯剥きトマト:1コ
  • カッテージチーズ:適量
  • アロンソ・ヌエボ:適量
  • すりおろしニンニク:小1/2
  • レモン(搾) : 小1弱
  • 塩 . 粗挽き黒胡椒:適量(お好み)

つくりかた

  1. パスタは規定時間より若干長めに茹でザルにあげ流水でしめ、水切りします。
  2. ①を茹でている間に、生ハムを半分にちぎり、茹でたアスパラを斜め切りにし、湯剥きしたトマトは角切りにします。
  3. ボウルにカッテージチーズ以外の全てを入れざっくり混ぜて調味します
  4. お皿に盛り付け、カッテージチーズをパラパラ…。アロンソ・ヌエボをたら~り完成です。

生ハムのコクとトマトの酸味がビターでスパイシーな風味のアロンソ・ヌエボと合わさり素材の味を楽しめる夏にぴったりの冷製パスタ◎
是非お試しを~♩

hi___ro
大阪在住の双子の子供を持つ母です。 毎日料理を作ることが日課なので家族に飽きられないようレシピを少しアレンジして楽しんでいます。新しい発見につながったとき喜びを感じながら、家族が笑顔になれるように丁寧な食卓作りを心掛けています。
Instagram : hi___ro ニックネーム : hi___ro

夏のオリーブオイル・ヌーボー「アロンソ・ヌーボー」を使って夏らしい一品を作ってみました!

タコ、ザーサイ、わかめ をお醤油 マヨネーズ 旨味調味料 最後にアロンソ ヌーボーを加え和えます。冷蔵庫でよく冷やしていただきます。

こちらのレシピは随分前に お友達から教わったものです。オリジナルは胡麻油を使うのですが、年に一度 夏にしか味わえない「アロンソ・ヌーボー」に替え、夏らしいレシピにしてみました。

ザーサイの塩気 タコの甘みが 早摘みオリーブ特有のビターでスパイシーな味わいのあるオイルとよく合います。

ako×kari
普段の家庭料理も好きですが、家族が 一緒にテーブルを囲める貴重な時間は少し。レストランを意識したようなお料理を作るのが楽しみです。そして何よりもお料理をより美味しく、特別な物にテーブルをコーディネーすることが大好きです。
Instagram : ako×kari ニックネーム : akokaricafe

材料

  • 梅干し・・・・・・2個
  • ツナ缶・・・・・・1/2缶
  • 大葉・・・・・・・3枚
  • オリーブオイル・・大さじ1

つくりかた

  1. 麺を表示通り時間どおり茹でる
  2. 麺をざるに取り冷水洗い水気を切る
  3. ボールにツナ缶(オイル抜き)、梅肉、麺、オリーブオイルを入れて和え
  4. 塩こしょうで味を整える
  5. お皿に盛って最後に大葉をトッピングして完成

ウチコック
数年前まで料理をしたことがありませんでしたが、週末に家族のためにと始めたのがきっかけでした。元々写真を撮る事が好きだったので料理写真をInstagramに掲載し始めました。現在は複数企業のアンバサダーやPRをさせて頂いております。
Instagram : ウチコック

夏に病みつき、バジルつくねのオリーブオイル掛け。和だかイタリアンだか分からないが、めちゃくちゃ美味い。

鶏ひき肉・バジル・塩・酒・鶏ガラスープのもと・おろしニンニクをボウルに入れて良くこねる。粘り気が出たら程よいサイズにまとめて、薄力粉をまぶしてフライパンへ。焼き目がつくように焼いたら、オリーブオイルを掛けて完成。捏ねて焼いて掛けるだけの簡単レシピ。

鶏ひき肉は、胸肉だけでなくもも肉も混ぜたほうが旨味が出る。バジルはフレッシュバジルをみじん切りにして入れる。乾燥だと風味が出ない。

オリーブオイルはフレッシュでスパイシーなものを。今回は@olivenote_ さんに頂いたアロンソ・ヌエボ。鼻を抜ける青々しいフレッシュと刺激的なスパイシーさがたまらい。

鶏肉とバジルの最強のマッチング。オリーブオイルが更に味をまとめあげて、完璧な一品。

ここは敢えて和に寄せて、芋焼酎をソーダ割で。

つくねを一口。ジューシーな鶏肉とバジルの風味が口の中に広がる。あとから追いかけるようにオリーブオイルのフレッシュな刺激と余韻。そこに芋ソーダ。炭酸で程よい甘みと香り、爽やかな味わいで無限に飲める。暑さを忘れる。

フレッシュと爽やかの掛け合わせ。つくねと芋ソーダが無限の夜。

スコ野村 / 野村俊介
料理好き/酒好き。
凝った料理は得意でないので、時短レシピやフライパン一個で作れるレシピばっかりです。基本的にはおつまみ作ってます。お酒は何でも大好きです。日本酒ナビゲーター・焼酎ナビゲーター。

Instagram : スコ野村 / 野村俊介

オイルの紹介

アロンソ・ヌエボ エキストラバージンオリーブオイル

アロンソ・ヌエボ エキストラバージンオリーブオイル

チリの稀少な早摘みオリーブを、ノンフィルター製法で作ったエキストラバージンオリーブオイル。チリより空輸でお届けいたします。

チリの大自然が育んだ、熟しきっていない早摘みオリーブでつくった夏の限定オイル。油の含有量が少ない熟す前の青いオリーブを搾っているため、高品質でポリフェノール含有量の高い贅沢なオイルです。

ノンフィルター製法のSNS搾りたてを空輸

収穫したてのオリーブ果実の鮮度を維持するため、3時間以内に搾油。搾りたてのオリーブオイル・ヌーボーが持つ力強い風味を最大限記事出すため、あえてフィルターろ過をしない「ノンフィルター製法」を採用し、瓶詰直後に空輸で日本へ直送しています。

国際コンクールで2年連続最高金賞を受賞

ポベニャ社は、2015・2016年の「ロサンゼルス国際オリーブオイルコンペティション」で2年連測最高金賞を受賞しました。
商品のご案内は毎年4月以降に発表いたします。
企画:オリーブノート編集部
記事:
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket
おすすめの人気記事
記事一覧
ピエトラ・コロンビナ

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more
close

ライフスタイル

お酒

オリーブクエスト

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報

ピエトラ・コロンビナ