オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2020年1月24日

失敗しない簡単カルボナーラ、生クリームとオリーブオイルが決め手

カンタン濃厚カルボナーラ

バレンタインだからと張り切って生チョコレートを作ろう!と思ってたくさん材料を買ったけど、それほどあげる人がいないなぁ…という時、材料が余って残念な気持ちになりませんか。今さら自分が食べる分を作るのもわびしいしと思ったら、カルボナーラを作りましょう。

カルボナーラと言っても作り方はさまざま

カルボナーラというと、生クリームと卵を使うパスタということはわかっていても、いざ作ろうとレシピをググると、とんでもなくたくさんのやり方が出てきます。

卵だって全卵を使う、いやいや黄身だけだ、パスタをゆでたお湯を入れて乳化させないとダメだ、チーズを溶かして入れるだ、とまあ大変。

こっちは生チョコの材料、生クリームが余ったから何を作ろうかと思っているだけなので、それほどこだわりはありません。とすれば簡単でおいしいのが一番。できるだけシンプルな作り方がいいじゃないですか。

そこで、カルボナーラ初心者でも簡単にできるレシピをご紹介。簡単といっても、本格的で濃厚なうまみがクセになるので、一度作ればリピは確実です。

簡単濃厚カルボナーラの作り方

カルボナーラ作りで失敗するのは、卵を入れるタイミングが悪く、卵が煮えてしまってポロポロの炒り卵パスタになるのが一番多いようです。今回ご紹介するレシピはこの失敗が絶対ないので、ご安心ください。

【材料】(1人分)

  • パスタ:100g
  • 水:2ℓ
  • 塩:大さじ1と1/3
  • 生クリーム:200ml
  • 卵:黄身だけ1個分
  • ベーコン:30g
  • ニンニク:1/2かけ
  • オリーブオイル:大さじ1
  • 塩:少々
  • パルメザンチーズ:適量
  • 粗挽き胡椒:適量

【作り方】

1.ベーコンは1cmぐらいの幅に切り、ニンニクは輪切りかみじん切りにする。

2.鍋にお湯を沸かし、塩を溶かす。

3.フライパンを熱し、オリーブオイルを入れてニンニクを入れ、弱火でニンニクの香りを出す。

4.3にベーコンを入れ、油が出て少しカリッとなるまで5分ぐらい弱火で炒める。

カンタン濃厚カルボナーラ
ベーコンをじっくり炒める
カンタン濃厚カルボナーラ
5分後、こんがりカリっとする

5.2にパスタを入れ、ゆで始める。

6.4に生クリームを入れ、塩胡椒を入れて味見をする。やや薄味ぐらいで調整して5分ほど中火で煮詰める。

カンタン濃厚カルボナーラ
生クリーム投入
カンタン濃厚カルボナーラ
塩胡椒を投入して煮詰める

7.パスタはゆで時間より1分程度短い時間でゆで上げ、ザルに取って水分を切る。

8.7を6に入れてかき混ぜ、皿に盛り付けてから卵の黄身をのせる。

カンタン濃厚カルボナーラ
フライパンにパスタ投入
カンタン濃厚カルボナーラ
皿に盛って黄身をのせる

9.フォークでよく混ぜ、パルメザンチーズ、粗挽き胡椒をかけてできあがり。

できあがり

余った生クリームのベストな使い道

このレシピだと、卵の黄身を皿に盛ってから混ぜるので絶対に煮えることがありません。クリームと黄身がトローリと濃厚に絡み合って、とてもこんな簡単にできたとは思えません。

バレンタインデーももうすぐ。チョコを作って余った生クリームだけでなく、チョコ構想だけは立派だけど、いざ作ろうとするとめんどくさいし、思ったようにきれいに作る自信がない!という方、ぜひ方針変更してこのカルボナーラを作ってみてください。彼の胃袋をギュッとつかめることウケあいだし、きっとヘタな生チョコ作らないでよかった!と思えますよ。

オイルの紹介

ピエトラ・コロンビナ

ピエトラ・コロンビナ

トスカーナ州産の実を使用したオリーブオイルの「ヌーボー」

「ピエトラ・コロンビナ」はオリーブの香りをありのままに残すためにオイルの濁りを取ることすら拒否したノンフィルター製法で作られています。ノンフィルター製法とは、細かい目のフィルターやろ紙を用いた「ろ過」処理を行わず、静置により上澄み部分だけを取り分ける贅沢な製法です。
「ピエトラ・コロンビナ」にはうっすらとした濁り や、底には澱が見られますが、これはノンフィルター・エキストラバージンオイルの証。通常のオリーブオイルでは味わえないオリーブ果実から搾ったそのままの香りと風味を味わうことができます。(通販限定)
2020年ヌーボーは秋の発売を予定しています。
企画:オリーブノート編集部
記事:
おすすめの人気記事
記事一覧
MCTオイル

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more

ライフスタイル

お酒

MCTオイル

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報