オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2020年3月20日

オリーブオイルで仕上げるマッシュルームのマスタードチーズフライ

美味しいオイルでインスタ映えレシピ / オリーブオイル

例年と比べて暖かく、雪が少ない福地温泉も立春を過ぎ、気温が下がり、ようやく冬らしい寒さになりました。雪不足と言われていましたが、ここ数日は雪も降り、奥飛騨らしい景色が広がっております。

マッシュルームが手に入りやすいこの時期、ヘルシーでちょっとお洒落なスターター。
仕上げにオリーブクエストをたらり、ハーブやフルーツのような甘い風味がバルサミコと相まって、ワインにも良く合います。
トースターで焼き上げるのでとってもヘルシー。季節の変わり目、免疫UPにもぜひお試し下さい。

マッシュルームのマスタードチーズフライの作り方

【材料】

  • マッシュルーム:6個
  • 粒マスタード:大さじ1
  • パン粉:大さじ3
  • 粉チーズ:大さじ1
  • ガーリックパウダー:小さじ1
  • 塩胡椒:少々
  • イタリアンパセリ(パセリでもok):適量
  • お好みのオイル
  • 卵:1個
  • 小麦粉:大さじ1
  • お水:大さじ1
  • バルサミコ:大さじ2
  • オリーブクエスト:お好きなだけ

【作り方】

1. マッシュルームは軸の下を切り落として、布巾などで汚れを落とす。パン粉はフードプロセッサーで細かくする。ビニール袋に入れてグラスの底で潰してもok。
イタリアンパセリは微塵切りにし、パン粉と粉チーズ、塩胡椒、ガーリックパウダーと合わせておく。

2. 卵と小麦粉、お水を混ぜてバッター液を作る。

3. マッシュルームにマスタードをスプーンで塗り、バッター液につけて、1の衣をしっかりつける。

4. バルサミコを小鍋に入れて半量になるまで煮詰める。

5. オーブントースターに専用トレイを入れて3を乗せ、200度5分焼く、向きを変えて更に5分焼く。

分量外のオリーブオイルをかける。

6.  お皿に盛り付け、4のバルサミコをかけ、最後にオリーブクエストをたっぷりかける。

マッシュルームのマスタードチーズフライの作り方のポイント

 ぜひパンと一緒にどうぞ。

パン粉は今回フランスパンを粉にして使ってます。なるべくパン粉は細かくした方が、口当たりが良くなります。パン粉に混ぜる塩胡椒は色々なハーブを追加しても美味しくなります。あとはトースターで焼くだけの簡単レシピです。

オリーブクエストはハーブやフルーツの風味豊かなオイルなので、かけた瞬間、食べた時の香りも楽しめます。ぜひたっぷりかけて味わってみてください。


記事:アンバサダー sanaet1995さん

sanaet1995

お料理を作る・食す・見る事が大好きで出会ったIG,世界中の素敵な写真を毎日見るうちに、見るだけじゃなく自分でもやってみたくて始めました。海外で過ごしてきたので洋風料理が多いですが簡単に出来るものがほとんどです。

オイルの紹介

オリーブクエスト

オリーブクエスト

世界で最も信頼のおけるオリーブオイルガイドブック「フロス・オレイ」品質評価メンバーが、世界各地の類稀なオリーブオイルを紹介

世界各地の厳選された稀少なオリーブオイルのシリーズ商品。「フロス・オレイ」パネル・リーダーのドゥッチョ・モロッツォ・デッラ・ロッカ氏が探し出す逸品をお届けしています。
年4回の販売を通販限定をお届けしています
企画:オリーブノート編集部
記事:
おすすめの人気記事
記事一覧
オリーブクエスト

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more

ライフスタイル

お酒

オリーブクエスト

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報