オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2019年6月27日

栄養士が教える、きゅうりの切り方と保存方法

夏野菜として定番の胡瓜。家で育ててる人もたくさんいる育ちやすくて食べやすい食材ですね。しかし、きゅうりの青臭さが苦手という人もたまにいます。

今回は胡瓜を使って料理をする前の一手間もふまえつつ、酢の物やサラダなどに出てくる胡瓜の輪切りについてご紹介します。

きゅうりの輪切り

板ずりをしなくても輪切りはできますが、酢の物など調味液に少し浸けておく際には、行っておいた方が、味が染み込みやすくなります。

きゅうりの栄養と効能

胡瓜は95%以上が水分でできています。しかし、水ばっかりではありません。ビタミンやミネラルもバランスよく含まれており、カロテンやカリウム、ビタミンCが含まれています。カロテンは抗酸化作用があり、カリウムは血圧を下げたり利尿効果も発揮します。また、きゅうりには身体を冷やす効果があるとされています。そのため、夏場の暑い時期には、積極的にいただきたい食材のひとつですね。しかし冷え性の人や胃腸が弱い人は食べる量や食べ方に少し気をつけないと、身体を冷やしすぎて体調が悪くなる場合もあるため気を付けた方がよいでしょう。

きゅうりの保存方法

きゅうりの保存方法ですが、冷蔵庫に保存するのが無難ですが最適温度は、10度〜15度です。そのため、冬場などの寒い時期には冷蔵庫よりも常温の方が適しているといえます。冷やしすぎるとビタミンCが壊れやすくなるので、冷蔵庫保存でも3〜4日くらいの保存が良いでしょう。

また、ぬか漬けにすると、ぬかに含まれるビタミンB1やカリウムなど栄養価をプラスして食べることができるのでおすすめです。

美味しいきゅうりの見分け方

美味しいきゅうりを見分ける際には、ヘタと色を見てまた触ってみましょう。

ヘタは切り口が新鮮になっているものを選びましょう。先端が細くなっているものは、種が多かったりすが入っていることが多いです。

色は、緑色が濃く全体の太さが均一になっているものを選びましょう。曲がっていても、太さが均一であれば大丈夫です。また、触ってみて表面のいぼが痛く鋭い方が新鮮です。

企画:オリーブノート編集部
記事:
「調理の基本」の他の記事
おすすめの人気記事
記事一覧
MCT CHARGE ゼリー PRO

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more

ライフスタイル

お酒

オリーブクエスト

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報