オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2020年3月24日

オリーブオイル漬けにしたカマンベールチーズと鮭のムニエル

美味しいオイルでインスタ映えレシピ / オリーブオイル

我が家は来客が多く、お酒も大好きなので、気軽につまめる料理がいつも冷蔵庫にあります。

今回オリーブノートのアンバサダーとして記事作成のお話をいただき、極上のオリーブオイルを生かせる料理をと思い付いたのが、カマンベールのオイル漬け、そして、それを使ったサーモンのムニエル。

エクストラバージンオリーブオイルで漬けたカマンベールチーズやオリーブの旨みは、こんがり焼いたサーモンのムニエルと相性抜群です。

極上のオリーブオイルを引き立てる料理をと考え、大好きなカマンベールチーズをオリーブオイルなどに漬け込みました。そのままでもとても美味しいのですが、今回はそれにアボカドとトマトを和えて、鮭のムニエルに乗せていただきました。

オリーブオイル漬けカマンベールと鮭のムニエルの作り方

【材料】

  • カマンベールチーズ:100g
  • オリーブ:15個
  • にんにく:2かけ
  • 塩胡椒:少々
  • ローズマリー:適量
  • ピンクペッパー:少々
  • オリーブ油:80g
  • 生鮭:1切れ
  • 塩胡椒:少々
  • 小麦粉:小さじ1 
  • バター:10g
  • 上記オイル漬けカマンベール:1切れ
  • ミニトマト:2個
  • アボカド:1/6個
  • ベビーリーフ、ミニトマト:適量

【作り方】

1. 保存容器に、6等分したカマンベールチーズ、オリーブ、半分に切ったにんにく、塩胡椒 、ローズマリー、ピンクペッパーを入れ、5日間ほど冷蔵庫で寝かせる。

2. 1のチーズ1切れと、カットしたミニトマト、アボカドをボールで和える。

3. フライパンにバターを熱し、塩胡椒して小麦粉をまぶした生鮭を両面こんがりと焼き、 中まで火を通す。

4. 3の鮭を皿に乗せ、 2をかけて、オリーブとオイルを好きなだけ垂らす。

お好みでベビーリーフやミニトマトを盛り付けて完成。オリーブとオイルは好きなだけ。

オリーブオイル漬けカマンベールチーズと鮭のムニエルの作り方のポイント

カマンベールチーズのオイル漬けは、冷蔵庫で1か月ほど保存出来るので、急な来客にも困りません。オリーブ油に漬け込んだカマンベールチーズはそのままでもとても美味しくいただけますし、魚料理だけでなく、バゲットや全粒粉パンと一緒にいただいたり、シンプルなオイルパスタにアレンジも可能です。
そして、白ワインにとっても合いますよ。


記事:アンバサダー Noriko.Tさん

Noriko.T

2018年秋にわっぱ弁当箱を手にしたのを機に、インスタグラムへの投稿を始めました。「見て美味しい、食べて美味しい」をモットーに、彩り重視でお弁当や日々の食卓を作っています。大人数へのおもてなし料理を準備するのが大好きです。これからも人に喜んでもらえる料理を追求していきます。

オイルの紹介

オリーブクエスト

オリーブクエスト

世界で最も信頼のおけるオリーブオイルガイドブック「フロス・オレイ」品質評価メンバーが、世界各地の類稀なオリーブオイルを紹介

世界各地の厳選された稀少なオリーブオイルのシリーズ商品。「フロス・オレイ」パネル・リーダーのドゥッチョ・モロッツォ・デッラ・ロッカ氏が探し出す逸品をお届けしています。
年4回の販売を通販限定をお届けしています
企画:オリーブノート編集部
記事:
おすすめの人気記事
記事一覧
オリーブクエスト

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more

ライフスタイル

お酒

オリーブクエスト

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報