オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2023年3月17日

マンゴーの旬はいつ?栄養と美味しい食べ方

マンゴーの旬はいつ?栄養と美味しい食べ方

暖かい地域で栽培され、初夏から旬を迎えるマンゴー。最近はふるさと納税の返礼品としても人気ですね。マンゴスチン、チェリモヤと並んで世界三大フルーツともいわれています。

冷凍マンゴーやドライマンゴーが身近ですが、旬の国産マンゴーはみずみずしく、甘くジューシー。高級品ですが、旬の季節にはぜひ味わっていただきたい果物です。

今回はマンゴーの栄養や選び方、保存方法などをご紹介していきます。

マンゴーの旬と産地

マンゴーは国内では沖縄県、宮崎県など暖かい地域で栽培されています。海外ではインド、中国、タイなど、アジアを中心に栽培されています。

国産マンゴーの旬は5月〜8月ですが、4月頃から宮崎県産などが流通します。国内で栽培されるマンゴーのほとんどがアップルマンゴーで、「太陽のタマゴ」などのブランド品種が有名です。ほかにグリーンマンゴーやペリカンマンゴー、アルフォンソマンゴー、ピーチマンゴーなどがあります。

  • ルイーザ(LUISA)

マンゴーの栄養

マンゴーはビタミンCや葉酸などのビタミンを含んでいます。

●造血ビタミン葉酸が摂れる
マンゴーは果物の中でも葉酸を豊富に含んでいます。葉酸は野菜類などにも含まれていますが、水に溶け出す成分のため生でそのまま食べられるフルーツで効率よく補うのがおすすめです。
葉酸は造血ビタミンとも呼ばれ、赤血球を作るために必要なビタミンです。マンゴー100gで一日に推奨される葉酸量の1/4程度を摂取できます。

●ビタミンCが補える
マンゴーにはビタミンCが含まれています。ビタミンCも葉酸同様水に流れやすく、加熱にも弱いため、生で食べられるフルーツで効率よく補えます。ビタミンCは丈夫な血管や皮膚を作るはたらきがあります。

マンゴーにはほかにもカリウムやβ-カロテン、食物繊維などが含まれています。

マンゴーの選び方

おいしいマンゴーの選び方は以下の3点です。

  • 表面に傷がなく、つやがあるもの
  • 柔らかさと弾力があるもの
  • 香りがいいもの

マンゴーは品種によって、人工的に色付けされたものや、色が変化しないものや、変化しても完熟していないものがあり、色の変化で食べごろを見極めるのは難しい果物です。マンゴーの表面にはプルームという白い粉がついていて、それが落ちてきて表面にべたつきがでてきたものも食べごろです。

マンゴーの保存方法

マンゴーは常温保存が基本です。

●常温保存
完熟していないマンゴーは常温で追熟させましょう。購入時にネットがついている場合はそのまま、ついていない場合はキッチンペーパーで包んで、ポリ袋に入れて軽く口を縛ります。直射日光の当たらない場所で保存します。
熟していないものはりんごと一緒に保存して、りんごのエチレンガスで追熟させる方法もあります。食べごろになり、すぐに食べない場合は野菜室で保存してください。

●冷蔵・冷凍保存
カット済みのものは冷蔵・冷凍保存ができます。冷蔵保存する際は、清潔な容器に入れて保存しましょう。冷凍保存する際は食べやすい大きさに切って、ラップで小分けに包み、チャック付き保存袋に入れて冷凍室で保存します。
食べるときは凍ったままシャーベット感覚で、冷蔵室に移して解凍して、常温で少し柔らかくして食べるなどがあります。

旬のマンゴーの美味しい食べ方

旬の国産マンゴーはもちろんそのまま食べるのが一番です。ジャムやマンゴープリン、ラッシー、ヨーグルトなどスイーツや飲み物の加工品も多く販売されています。コンビニなどで手軽に買える冷凍マンゴーやドライマンゴーなどもおすすめです。

まとめ

最近は旬の時期にはスーパーでも見かけることの多いマンゴー。ちょっとお高めですが、おいしい季節に一度は味わってみてくださいね。

企画:オリーブノート編集部
記事:
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket
おすすめの人気記事
記事一覧
オリーブクエスト

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more
close

ライフスタイル

ルイーザ(LUISA)

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報

ルイーザ(LUISA)