オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2024年6月20日

後悔しない!育てやすいオリーブの庭木おすすめ、特徴とデメリットは?

後悔しない!育てやすいオリーブの庭木おすすめ、特徴とデメリットは?

庭のシンボルツリーとしても親しまれているオリーブの木。学名は、 『Olea europaea』で、モクセイ科オリーブ属の双子葉植物の樹木です。育てやすい品種の特徴を知って、あなたにピッタリな1本を選んでみてください。

オリーブの木の主な特徴

  • 常緑樹、葉は対生の長楕円形で革質
  • 品種は3,000種類以上(国連FAO調査:1275種)
  • 果実は食用、葉や茎は飼料、樹木は園芸用として重用
  • 開花期:5月中旬~下旬 ※南半球では11月中旬~下旬
  • 収穫期:10月~12月 ※南半球では4月~6月収穫は青い実の早摘みから、黒く完熟してから摘む場合があり、時期によって風味や味わいが変わる。
  • ルイーザ(LUISA)

オリーブの木の見た目、樹形について

オリーブ木は、異なる二つの樹形があります

1:直立型:まっすぐ上に生育する樹形

縦にスマートに伸びて生育し、ベランダなどの省スペースでも栽培可能

2:開帳型:枝が横に張り出して生育する樹形

横に大きく広がって成長するため、シンボルツリーや目隠し用としても人気

オリーブの木 育てやすい品種

名称:シプレッシーノ

オリーブの木

数百年生きるといわれる長寿品種で、病気に強く育てやすい

  • 原産地:イタリア
  • 樹形:直立型
  • 果実:1cm~3cm
  • 開花時期:5月中旬頃※関東の場合
  • 1本栽培時の結実性:あり※2品種以上を栽培するとさらに結実しやくなる
  • 用途:オリーブオイル
  • 授粉樹:ミッション、ルッカ、ネバディロ・ブランコ
    同時に栽培するとよい

名称:ネバディロ・ブランコ

オリーブの木

スペインではオリーブオイル用としてもっとも普及している品種で寒さに強い

  • 原産地:スペイン
  • 樹形:開帳型
  • 果実:1cm~3cm
  • 開花時期:5月中旬頃※関東の場合
  • 1本栽培時の結実性:なし
  • 用途:オリーブオイル
  • 授粉樹:ミッション、マンザニロを同時に栽培がおすすめ

名称:ミッション

剪定の手を抜いてもきれいな樹形に育ちやすく、鉢植えでもOK

  • 原産地:アメリカ合衆国
  • 樹形:直立型
  • 果実:2cm~3cm
  • 開花時期:5月中旬頃※関東の場合
  • 1本栽培時の結実性:なし
  • 用途:オリーブオイル、ピクルス、新漬けなど
  • 授粉樹:ルッカ、ネバディロ・ブランコ

名称:マンザニロ

樹形は低く小さく育ち、育てやすくて人気
マンザニロはスペイン語でリンゴという意味

  • 原産地:スペイン
  • 樹形:開帳型
  • 果実:2cm~3cm
  • 開花時期:5月下旬頃※関東の場合
  • 1本栽培時の結実性:低い
  • 用途:ピクルス、シロップ漬けなど
  • 授粉樹:セビラノ

気になるデメリットは?

枝がたくさん出てきますので、剪定は結構大変です。また、収穫期には果実を狙って鳥がやってくることも。そしてなにより心配なのが害虫です。代表的なもので、「オリーブアナアキゾウムシ」「コガネムシ」「テッポウムシ」は木の幹を食い荒らしますので注意が必要です。

こちらの記事もオススメ

オリーブを挿し木で増やそう、簡単、いつでもできる

庭やお部屋のオリーブを増やすには挿し木が簡単です。
気温があがる5〜6月が最も適した季節ですので、一度試してみてはいかがでしょうか。
ちなみに編集部では11月に屋外で挿し木して、ほったらかしでも元気に育っていますよ。

オリーブの挿し木、実践レポート1オリーブの挿し木、実践レポート2

オリーブノート編集部で挑戦します。12本挿し木して夏までに何本根が出るのか?成果が出るまでおよそ2か月。定期的に報告しますね。

オリーブオイルの品種と味の特徴

オリーブオイルはワインと同じように「テロワール」といった言葉であらわされる、味を決める重要な要素があります。テロワールとはフランス語で、ブドウやオリーブが栽培される気候風土や土壌の個性、土地の特徴を示しているのです。
オリーブの栽培に適したテロワールは、、、

企画:オリーブノート編集部
記事:
  • Facebook
  • Twitter
  • LINE
  • はてなブックマーク
  • Pocket
おすすめの人気記事
記事一覧
オリーブクエスト

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more
close

ライフスタイル

オリーブクエスト

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報

オリーブクエスト