オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2019年4月2日

高級チーズを自宅で簡単に作る方法 / 発酵食材とオリーブオイル

牛乳にヨーグルトを入れ、ヨーグルトメーカーで1日ぐらい寝かせるとヨーグルトができることは、発酵食品をちょっとかじったことのあるおしゃれ女子なら知っているかもしれない。また、ヨーグルトを水切りしてサワークリームみたいに食べる、をやっている人もいるだろう。

しかし私はそんなおしゃれ女子ではない。ある日、チーズを入れても同様にヨーグルトができて、それもかなりチーズっぽくなり、水を切って寝かせると結構りっぱなチーズができることを知った。そんなことできればもうチーズ買わなくていいじゃん。

でも本当に固まるの? チーズで? と思って実際にやってみるとこれが簡単。しかも高級チーズを種にして作るとなんとなく高級な感じの出来上がりになるから、このチーズ高かったんだよねと、ちびちびとケチくさく食べるなら、それを種にしてたくさん作って心置きなく食べるというのも面白いじゃないか。

ということで以下、チーズdeチーズの作り方のご紹介。

アンカ上等。なければカイロか放置でOK

ヨーグルトはヨーグルトメーカーじゃないと作れないと思っている、そこのあなた。そんなおしゃれな文明の利器は不要。ホームセンターに売っている、ばあちゃんが湯たんぽがわりに使う電気アンカで十分。あとは何かでくるんで保温すればよいのだ。

ただし、食べものなので、うちにある誰かが本来の使用法で使ったものはやめておこう。

アンカがない場合は、使い捨てカイロか、気温が20°Cを超えるまで待てば室内放置プレイでOK。アンカで作れば半日、4月ぐらいなら放置プレイで2日ぐらい(夏なら半日)でできあがり。

昔なつかし電気アンカと保温バッグ

チーズdeチーズの作り方

種にするチーズはブリーかカマンベールの白カビチーズが向いている。このチーズ、普通は殺菌処理されていて白カビは死んだ状態になっているが、たまに殺菌されていない、白カビが生きたままのチーズもあって、これにあたると本物の白カビチーズができる。

今回使ったものは残念ながら白カビ君は生きていなかった。一説によるとイ〇ンで売られているブリーは白カビが生きているとも。種チーズによって出来上がりが変わるのも面白い。

【材料】大体200gぐらいのチーズ1個分

  • ブリーチーズまたはカマンベールチーズ:20g
  • 牛乳:1ℓ
  • 塩:5g
今回使用したブリーチーズ。フランス産

【作り方】1. ブリーチーズ(カマンベールチーズ)を包丁で細かく切る。

大体5mm角ぐらいのみじん切りで

2. 鍋に牛乳、塩と1を入れて火にかけ35~40℃ぐらいまで温める。

3. 温まったら火から下ろし、保存容器にあけてふたをして、電気アンカや使い捨てカイロを容器の下に敷いてタオルなどで包み、保温する。

アンカの上に容器を置いて暖める

4. 8時間程度経つと固まってヨーグルトができる。常温でもできるが、今の時期は外気温が低くく時間がかかってしまうので、保温すると良い。

見事に固まったチーズヨーグルト

5. 4をザルの上にさらしを敷いてあけ、水分(ホエー)を十分に切る(半日ぐらい)

6. コーヒーカップなどに5をさらしごと入れて、さらしをねじって固め、ふたをして冷蔵庫で1日程度置く。

さらしでねじりあげる
こんな感じで十分

7. 1日程度経つと硬くなっているので、型から出してさらしもはがし、2日程度ラップせずに冷蔵庫で乾燥と熟成をさせて出来上がり。種チーズの白カビが生きていると、ここでモクモクと白カビがはえはじめるのだが…一向にそのきざしがなかったので、今回は殺菌済の種チーズだったんだな。

真っ白なチーズの出来上がり!

ブリーまがいをスプレッドに

結局、今回のブリーチーズに白カビ君は生存していなかったので白カビは生えず、高級ブリーチーズ10倍増計画のもくろみははかなく消えた。しかし、食べてみるとやや酸味があるとても美味しいチーズが出来たので、これをスプレッドにすることに。

フランスパンなどにぬってから粗びきコショウを振り、最後にエクストラバージンオリーブオイルをたっぷりかけると、もう最高!白カビはえてなくても上質なチーズスプレッドに。オイルのコクも加わったやや酸味のあるキレのある味わいで、時々入る種チーズもまた変化があってとても美味しい。ワインのお供にオススメ。

たっぷりぬって上質感を味わおう

これから暖かくなるとチーズはもっと作りやすくなる。なにしろ保温がいらず室内放置でOKなのだ。今回は白カビチーズにはならなかったが、イ〇ンのチーズを手に入れて、次こそ本当の白カビチーズを作ってみよう。

オイルの紹介

オリーブクエスト

オリーブクエスト

世界で最も信頼のおけるオリーブオイルガイドブック「フロス・オレイ」品質評価メンバーが、世界各地の類稀なオリーブオイルを紹介

世界各地の厳選された稀少なオリーブオイルのシリーズ商品。「フロス・オレイ」パネル・リーダーのドゥッチョ・モロッツォ・デッラ・ロッカ氏が探し出す逸品をお届けしています。
年4回の販売を通販限定をお届けしています
企画:オリーブノート編集部
記事:
「カラダに美味しい手作り発酵レシピ」の他の記事
おすすめの人気記事
記事一覧
オリーブクエスト

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more

ライフスタイル

お酒

オリーブクエスト

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報