オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2020年9月11日

ゆらゆらクラゲのアイストレーで氷作りに挑戦/妄想キッチン

ゆらゆらクラゲのアイストレーで氷作りに挑戦/妄想キッチン

食まわり、キッチンまわりのグッズを企画し、いつの日か商品化を達成するコーナー!

あまりにも暑い日が続いている昨今、今回はアイストレー=製氷器を作って、涼みたいと思います。それも「クラゲ舞うアイストレー」。ありそうでなかった(筆者調べ)、クラゲ型の氷が作れるアイストレーを1から作りたいと思います。なぜ「ありそうでなかった」かは、後からわかる、かも?!

早速工作開始!

では行ってみよう!

あの映画のおかげでイメージが難なく決まる

まずは、元型となるクラゲを粘土で制作していきますが、大きさに注意。
氷として複数個をグラスに入れたいので、なるべく小さめに、しかし小さくなりすぎずに。

元型となるクラゲを粘土で制作

おまんじゅうみたいな形を作ったら、赤血球みたいに裏にくぼみを作ります。まんじゅうやら赤血球やら忙しいな。

元型となるクラゲを粘土で制作

そしてこれがクラゲたるゆえん、「足」(クラゲ的には「触手」)を、なるべく簡単に、3本ほど作ります。本当は、よくクラゲとしてイメージされるような、ずっと細い足を作りたい!でも氷にしにくい。できたとしても折れやすい。なのでここは「崖の上のポニョ」のクラゲをヒントに、簡素化してみました。

元型となるクラゲを粘土で制作

足を別で作って、体に埋めていきます。

元型となるクラゲを粘土で制作

某林業グループのキャラじゃないよ。

アイストレーからポコポコ作るなら、これくらいの造形が限界ですかね。

元型となるクラゲを粘土で制作

スペインバルで出てくるマッシュルームのおつまみじゃないよ。
さてこの形。なるべくこの形を、型を分割せず、ひとつだけの型でポコっと抜けるようにしたいんです。水が漏れますからね。
が、それには難関が…これ、もしかしてクラゲのアイストレーがなかなか売ってない原因かも。つまりこういうことです。

型を横から見た断面イメージ

型を横から見た断面イメージ。上図でも下図でも、赤い斜線の部分が邪魔をして氷を取り出せなくなるおそれがあります。それに加えて、下図だと青斜線部分の型が分かれてしまう。

でもまだ上図のやり方のほうが、開口部の大きさによってはツルンと氷が取り出せそう。でもなるべく、伸びのいいシリコーン型を作る必要があるな…
これを可能にしてくれそうなシリコーンがありました。

シームレスシリコーン

よく見てください。「たとえばサザエの型取りに、分割しなくとも」と書いてある。つまり、あの複雑怪奇なボコボコした形状を、1つの型で複製できるらしいのです!これだ!

さっそく先ほどのマッシュルー…じゃなくてクラゲさんを、型取りしてみましょう。

「逆テーパー」との戦いに勝った!

2枚前のラフ画を参照ください。上図の場合、クラゲを逆さまにして型を取る必要があります。

シームレスシリコーンを流し込みます

底面に、両面テープで逆さまにクラゲを固定して(浮き上がるおそれがあるので)、そしてブロックで壁を築き、そこに先ほどのシームレスシリコーンを流し込みます。こうすることで、頭のところに穴が開き、そこから水を流し込めるというワケです。

※今回、工作用シリコーンをそのまま製氷器にしています。市販のシリコーン型は食品複製に耐えられる基準をクリアしたシリコーンですが、これはあくまで工業用のを記事に使っておりますこと、ご了承ください

そしてそのまま、一晩…

シームレスシリコーンを流し込みます

そろそろ固まったかな?(シームレスシリコーンは他のシリコーン素材より、固まるまで少し時間がかかる)

粘土の元型、ここから外れるかな?

粘土の元型

ムニムニ…

粘土の元型

んんん、ポコッ!

コツがわかった!1箇所が外れれば難なく外れそう!さすが、従来のシリコーンより引き裂き強度が7〜8倍もあるツワモノ!
逆テーパー(ラフ画の赤斜線部分)に私は勝った!勝ったのだ!

粘土の元型

この小さい穴から、この大きさが産み出されたということ…母は偉大だ。

そしたら早速、水を流し込んで冷凍室へ直行です。

クラゲのアイストレー

チョロロー。水は凍ると膨張するから、少しだけ少なめに。

クラゲのアイストレー

途中から型をもう1個増やしました。

さて、2~3時間後。

あと少し!クラゲ、旅立ちのとき…

クラゲのアイストレー

やっぱり少し膨張して型からはみ出してます。でもクラゲの頭だからこれでもOKかな?

型から外すところは急いでたので写真がないですが、覚えたコツで難なく取り外せました。

クラゲのアイストレーで氷作り

わははは、かわいいぞ!少しづつ作りためた、出番を待つクラゲさんたち。

ついに完成、デビューの瞬間がやってきた!

部屋をなるべく涼しくして、グラスに数個放し(完全にクラゲ扱い)、なるべく冷たい水を入れて…

クラゲのアイストレーで氷作り

浮いてる!(笑)
しっかり浮いてくれてる!

ゆらゆら気持ち良さそうであります。

クラゲのアイストレーで氷作り

ずっと見ていたい…が、なにぶん少し小さめだからか、すぐに溶けて小さくなってしまう…

クラゲのアイストレーで氷作り

親クラゲから、稚クラゲへ。ある意味、不老不死と言われるクラゲの一生を再現してるといえましょう。

クラゲのアイストレーで氷作り

ウイスキーにポトン…酔っ払いクラゲだ。見ているだけでもいい気持ち。

というわけでけっこういい線いってるのではないでしょうか、「クラゲのアイストレー」。商品化でクラゲアイス大量生産できるようになったら、おうちでいつでも水族館気分が楽しめますぞ。何卒よろしくお願いします!


乙幡啓子

乙幡啓子

1970 年群馬生まれ・東京在住。「デイリーポータルZ」「フィギュア王」等の媒体で工作記事などを連載するほか、モノ作りイベントやワークショップ、講演などでも活動。
著書に「妄想工作」「乙幡脳大博覧会」「笑う、消しゴムはんこ。」。 また妄想工作所名義で「ほっケース」「スペース・バッグ」「ケルベコス」などの雑貨製作・企画も行う。
乙幡啓子オフィシャルサイト 妄想工作所

企画:オリーブノート編集部
記事:
おすすめの人気記事
記事一覧
MCTオイル

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more

ライフスタイル

お酒

MCT CHARGE ゼリー PRO

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報