オリーブノート カラダに美味しい、
オイルのノート
MENU
2020年10月16日

お掃除用の液体洗剤はセリアの「スプレーボトル」で統一

お掃除用の液体洗剤はセリアの「スプレーボトル」で統一

暑かった夏が終わり、そろそろ日中の気温も下がってきて活動しやすい季節です。

暑すぎず寒すぎず動きやすい気温ではあるのですが、台風や雨も多く、そんな時はお家で過ごすことも多くなりますね。
特に今年は新型コロナウイルスの影響もあり、緊急事態宣言下でなくとも出来るだけ外出を控えている。という方も多いのではないでしょうか。

真夏や真冬は部屋の移動の際の廊下との気温差で体調がすぐれなかったり、体が思うように動かず、何かと億劫になってしまいませんか?そう思うのは私だけ??
私は、模様替えとかDIYとかをする気になるのが春と秋なのですが・・・みなさんはいかがでしょう?

買い物に行くにも、お部屋で過ごすにもちょうどいい気温のこの時季、お天気のいい日はお買い物をして、雨の日のお部屋時間はお掃除アイテムを見直してみませんか。

今やおうちの必需品「除菌アルコールスプレー」

新型コロナウイルスが沈静化しない中、お家でもお出かけでもアルコールスプレーやアルコールジェルなどの除菌アイテムが必須ですよね。
私は新型コロナウイルス禍の前からキッチンやお部屋のお掃除アイテムとして除菌アルコールを使っていました。ですが今年はウイルスの流行により売り場から除菌アイテムが根こそぎなくなり、しばらく手に入らない時期がありました。なんとかストックでつなぎながら、たまたまいいタイミングでお店で見つけて「お一家族様一個まで」制限がかかる中、「一個でも購入出来てよかった!」と胸をなでおろす。そんな生活でした。

今はずいぶんと供給も安定してきて、相変わらず制限がかかっているお店もありますが、ヒヤヒヤすることなく除菌アイテムを購入することが出来るようになってきました。
手指の消毒にはアルコール含有量70~80%のものがもっとも有効と言われていますので、そういったものを用意しているお家も多いでしょう。うちでもハンドジェルなどにはアルコール含有量70~80%のものを選ぶようにしています。

キッチン用アルコールは50%程度のものが多いようなので、手指の消毒用にはちょっと物足りないのかもしれません。
しかしメーカーさんによっては「キッチン用アルコール」と表示のあるものでもコロナウイルス科に分類されるウイルスへの効果が認められた。と発表するところもあり、キッチンやその他のお部屋のお掃除用には引き続き「キッチン用アルコール」を使っています。ハンドジェルのように保湿剤が入ったものだと、ぬるつきやべたつきが残るで気になりますしね(汗)

アルコールだけじゃない。キッチンのお掃除用洗剤

キッチンは油汚れや水垢など、アルコールだけではさっぱりと拭き取りきれない汚れがいろいろありますよね。
うちもガスレンジの拭き掃除用や水垢用などいくつか液体洗剤を用意しています。
黄色いキャップや緑のノズルなど、色味がバラバラで並べてみるとごちゃごちゃした印象になってしまい残念です。

セリアの「スプレーボトル」でスッキリシンプルに!

100円ショップのセリアに行くと詰め替え用のスプレー容器が売られています。
これがとってもシンプルでセリアでも人気の定番アイテムです。

今年は、新型コロナウイルスの影響で除菌剤をそこここに置いているご家庭が増えたのでしょうか?除菌アルコールそのものだけでなく、それを詰め替えるボトルもずいぶんと品薄になり、一時期はセリアの棚からもこのスプレーボトルが消えてしまいました。

うちも今年の春ごろ、それまでキッチンと二階の掃除用の二本しか除菌アルコールスプレーを用意していなかったものを、リビングや玄関、車にも置いて除菌の機会を増やそうと思いました。が、出遅れました。そのころにはすでにセリアからスプレー容器が消えてしまっていたのです。

マスクや除菌剤の供給安定と同様、スプレー容器もやっと売り場に並ぶようになりました。
さっそく「スプレーボトル」という名前のもと、より背が高くスリムな「お掃除スプレーボトル」という物の二種類を購入してきましたので、ご紹介しますね。

どちらもホワイトのみの一色展開です。

セリアの「スプレーボトル」
ノズルもトリガーもホワイト

形は違いますが、中に入る量は同じのようです。

セリアの「スプレーボトル」
容量はどちらも380ml

ラベルには「使用上の注意」が表示されています。使用できない物もあるのでしっかり確認しましょう。

セリアの「スプレーボトル」
有機溶剤・高濃度アルコールなどは不可

ラベルをはがすと模様や文字も無い、ただただ真っ白なボトルです。

セリアの「スプレーボトル」
アレンジしやすそう

ノズル部分は「OFF」「STREAM」「SPRAY」を切り替えることができ、使わないときは「OFF」に、直線的に出したいときは「STREAM」に、霧状に出したいときは「SPRAY」に合わせます。

セリアの「スプレーボトル」
用途に合わせて切り替え

キャップを開けると直径1.8cmほどの口があります。ここからアルコールや洗剤を注いで詰め替えます。

セリアの「スプレーボトル」
詰め替えたらキャップをしっかりと閉めて

お掃除用アイテムを詰め替えていく

セリアではお掃除に使える液体洗浄剤も購入可能です。
今回は重曹とクエン酸の液体タイプを買ってきました。あとは薬局で買ったキッチンアルコールと、うちにあった物を詰め替えていきます。

セリアで買った重曹とクエン酸
セリアで買った重曹とクエン酸

詰め替えたら、中身がわかるように「キャンドゥのラベルテープで統一してスッキリ!」で紹介しているラベルテープを使ってラベルも作りました。

セリアの「スプレーボトル」
色も形もそろってスッキリ!

色数を減らしてスッキリと見せる

同じ洗剤を並べていても色とりどりだとごちゃごちゃして見えますが、色や形を統一するとキッチンの隅に置いていてもスッキリとして見えます。
シンク下に収納するのも、形がそろっているのでまとめやすくなりますよ。

セリアの「スプレーボトル」
カゴにひとまとめ

今回は安定感のある「スプレーボトル」で統一しましたが、うちではキッチン用スプレーと身だしなみ用がパッと見てわかるように、布用の消臭スプレーや寝癖直しスプレーなどはスリムなタイプの「お掃除スプレーボトル」入れてみましたよ。

みなさんもぜひ、収納場所や用途、好みで工夫して使い分けてみてくださいね。

企画:オリーブノート編集部
記事:
おすすめの人気記事
記事一覧
ルイーザ(LUISA)

人気の記事(ランキング)

オイル

料理のジャンル

食材

more
more
close

ライフスタイル

お酒

MCT CHARGE ゼリー PRO

Olivenoteへようこそ

ヘルシーで様々な効能を持ったオイルへの注目が高まっています。中でもオリーブオイルの消費量は大きく伸び、同時に、ココナッツオイル、アルガンオイル、亜麻仁油、MCTオイルなど、なじみのなかった様々なオイルも注目されるようになってきました。
しかし、私たち日本人の日常的な食卓では、その活躍の幅はまだまだ狭く、真新しいノートのように真っ白な状態ではないでしょうか。 Olivenoteでは、読者の皆様の意見やオリーブノートアンバサダーへの参加を募りながら、カラダに美味しいオイルを中心に、楽しく健康的な食卓を築いて行ける情報を綴ってゆきます。

オリーブノート公式SNS

オリーブノートFacebook  オリーブノートInstagram  オリーブノートTwitter
みんなのオリーブノート #オリーブノート #オリーブノートアンバサダー
オリーブノート公式アンバサダーになりませんか。

オリーブノート運営情報